よつば暮らしデザイン室

ブログ

京都町屋とモダンを合わせたホテル

京都で泊まるなら京都ならではのところに泊まりたい

いつもそう思います。

町屋の面影を残したこちらを選びました。

nol kyoto sanjo

建物ファサードとフロント辺りが元の建物を残しています。

エントランスからエレベーターホールの共有スペースは黒を基調としたシンプルモダン
フロントエリアは当時の梁が残っています。

うす暗いフロントから自動ドアを抜けると一気に明るい吹抜けのエレベーターホールに

杉板を型枠にしたコンクリート壁がかっこいい。しかも浮造り。いつかこの手法を使ってみたいと思う。費用も施工手間もかかるらしいけど。

黒の共有スペースに対した客室は明るい和モダン
黄色味の柾目の木目と白とグレー、鉄板のカラーコディネート
アクセントに黒と渋いゴールド
ベッド背面壁のオブジェは古材を使ってました。

面白かったのが、洗面所を隔てる壁が無いこと

写真左側のゴールドの壁が洗面台の前まで動く間仕切り壁になってます。
側面にも間仕切り壁があって、全部閉じることもできます。

ミニキッチンもある。電子レンジとIHコンロも。食器もカトラリーも。

コーヒーカップが無くて。インスタントコーヒーは置いてあったけど。この大き目の湯のみでコーヒー飲みました。

たぶん、外国人の連泊を想定してたんでしょうね。

こてこてに和を残した町屋より、こういうモダンさと融合した空間が個人的には好みです。

【建築士による家づくりセカンドオピニオンをやっています】
工務店との契約前、契約後、いずれもOK。私、佐藤百世に設計を依頼しなくてもOK。
◎工務店チェックリスト差し上げます。
◎効果的な質問の方法を教えます。
提案された間取りについて本当にこれでいいのか、2社までしぼったけどどう決めたらいいのか、間取りはいいけどデザインがイマイチでどう要望をつたえたらいいのか、などなど。
対面またはZOOMで。対面の場合は岡崎市周辺で。
1回のご相談2時間以内 5,000円(税込)
右上のお問合せから、お気軽にどうぞ。

PAGE TOP