よつば暮らしデザイン室

ブログ

家づくりで私が納戸を勧めない理由

間取りをつくるときにお客様からよくある言葉が

「収納をたくさんほしいです」

はいはい、そうですよね。その気持ちはわかりますが、私が絶対におすすめしない収納場所があります。

4畳半の納戸

これほど使いにくいものはない!!!

かたづけサポートで伺ったお家でも納戸のあるお家はありました。

案の定みなさん、物を詰め込むだけ詰め込んで使えていない。

広そうに見えて実は無駄が多くて出し入れしにくいのが4畳半という大きさです。

タンスを置くにしろ、棚を作るにしろ、真ん中がどうしたって空くんです。

そうなると、そこに物を置いちゃうんですねー、適当に、ダンボールのままとか、ハンガーラックとか、カゴにいれたものとか・・・。

そういう物が手前にあると奥に行かなくなる、奥の収納が死んだ状態になる。

4畳半を効率よく収納に使い切るには難しいパズルを解くような難しさがあります。

どうしたって動線に使われる部分が多くなって、面積に対する収納スペースが少ない気がするんですよね。

こういう細長い配置にしたほうが無駄に空きができなくて使いやすい。

これでタンスの前の床に物を置いちゃうようだとかたづけの仕方にかなり問題ありですね。

「収納のための動線」は短いほうが面積的にもかたづけしやすさにしてもGOODです。

 

間取りのセカンドオピニオン承ります
「提案された間取りで本当に大丈夫なんだろうか」
「もうちょっとこうしたいんだけどうまく伝わってないみたいで」
家づくりで一番悩む『間取りつくり』依頼先の設計士とは別の専門家の意見を聞いてみませんか。

対面またはZOOMで2時間以内
メールでも承ります。間取り図と気になることを書いてお送りください。
1回5000円(税込み)
お申込みお問合せは右上の「お問合せ」からお送りください。