よつば暮らしデザイン室

ブログ

そうそう、こういう家が欲しかった

ハウジングコーチのセッションと通常のヒアリング

どこが違うのかというと。

潜在意識まで聴き出します

っていうと、ベテラン営業さんなんかは

「そんなの聴いてるよ・・・」っておそらく言います。

このあたりのことは「コーチング」を正しく学んでいないとなかなか通じないのかな、と個人的には感じてます。

 

コーチングの前提として言われる言葉があります。

答えはあなたの中にある

私の大好きな言葉です。

コーチは答えを誘導するわけでも提案するわけでもありません。

あくまでも「聴き出す」

お客様の中にある眠っている言葉を紡ぎだし

お客様自身がその言葉によって納得していく。

コーチはあくまでもお手伝い。

その言葉の強さ、その時の表情、空気感・・・。

セッションでのライブ感がとても重要なのです。

だから、分厚いヒアリングシートを埋めるだけでは潜在意識まで掘り下げることは難しいのです。

 

セッションの最初と最後ではお客様の表情が本当に変わります。

変わる瞬間といえる言葉があったりします。

それが、お客様が本当に望んでいる大事にしている価値です。

それが出てくると

そうそう、こういう家が欲しかったんだよね

って言葉が自然とお客様から出てくるんです。

 

写真 (17)

 

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

メルマガ『あなたが輝くかたづけ術』

↓↓配信登録受け付けてます

http://mail.os7.biz/m/JffQ

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村