よつば暮らしデザイン室

ブログ

今年を機嫌よく生きるための住まいにしませんか

『自分の機嫌は自分でとろう』

こんな言葉を時々目にしませんか。

人間ですから、イライラしたり腹が立ったり落ち込んだりすることはあります。

その感情をもったままそのことに関係ない人の前で、イライラしたりおこったりした態度をとるのは、できればしたくないですよね。

家族や職場で人にあたったり愚痴ったりすることで自分の機嫌をコントロールするのは、そこでの人間関係を悪くさせる原因です。

そうならないように、イライラしたり腹が立ったりしたことをリセットできる方法をいくつかもっておきたいですよね。

おいしいものを食べるとか、体を動かすとか、映画をみるとか、カラオケいくとか、すぐできるようなことで。

あなたにとって一番身近な場所、住んでる家、そこもそういう機嫌よくするための手段になりますよ。

むしろ、毎日帰ってくるところがイライラの原因になってませんか?

余分なものでいっぱいだったり、かたづけるのが面倒だったり、家事に手間がかかったり、気温が暑かったり寒かったり。

一人で集中したいのに場所がなかったり、夜は落ち着いて静かになりたいのに明るすぎる部屋だったり、自分の好みと家族の好みが違うからイライラしたり。

そもそも、自分がどういう場所でどういう時間を過ごすことで自分の機嫌がよくなるのかを、知っていますか?

まずはそこからです。

たんに、好きな物を集めて並べればいいわけではありません。

無意識に求めている感情、状態、価値観。

それをわかって日々を過ごしているのと知らないままでいるのとでは、心の余裕度は全然違います。

ここに来ればリセットされる場所、最高にリラックスできる場所、自分を取り戻せる場所、家って本当はそういう場所なはずです。

家の価値を高めるのはそこでの暮らし方です。

どうか、毎日当たり前に過ごしているその家を無駄にしないでください。

あなたが機嫌よくなり、自分らしく生きることができるために、家というのは一番身近な場所です。

そこをおろそかにするのは、もったいなさすぎます。

あなたの価値観を紐解き、どんな暮らし方、どんな空間ならそれが叶うのか、一緒に考えて創りあげます。

それができるのが、ハウジングコーチのできる建築士です。

 

PAGE TOP