よつば暮らしデザイン室

ブログ

「集客に困らない」とさらっと言える人の仕事術

今日は、全国をまわる人気占い師ほしみんこと星見かおるさんと販促軍師の笹野さんによる「セルフマガジンお話会」でした。

セルフマガジンとは、会社でいったら会社案内パンフレットです、その個人版がセルフマガジン。

これがほしみんのセルフマガジン。1か月で3000冊とか!?驚異的な数字です。私なんて500冊を2年近くでさばいてますから。

なぜこれをつくろうと思ったのか、これをつくる過程、全国をまわる仕事のやりかた、なぜ今のスタイルになったのか、などなど。

ほしみんにしろ、笹野さんにしろ、いわゆる「仕事が早くて頭の回転の良いできる人」です。

だからうまくいくんでしょ、って思われがちだけど、それは結果的な評価であって。

話を聞いて思ったのは、やることに軸があってぶれてないってこと。

「占いバカなので占いさせてくれるならどこでも行きます」ってことも、このセルフマガジンは集客目的というより、表紙に書いてある通り「悩みは解決できるってことを伝えたい」ってことも、

いさぎよいくらいにシンプルでぶれてない。

全国行くってなると交通費とか集客とかどうなるんだろー、とか、セルフマガジンつくるにもあれも入れたいしこれもいれたいし集客もしたいし、とか。

そういうことをあれこれ考えてしまうのだけれど。

これをやるならこれを達成できればいい、っていう目的と、そこへ向けての行動の速さが成果につながるのだと思います。

それができる人が結果的に「仕事のできる人」って言われるんですよね。

それからもう一つ。

集客とか売り上げうんぬんより先に、「これを提供したいんだー」ってことが先にあるってこと。それが独りよがりではないということ。

好きなことを仕事にする、ってよく言うけれど、自分の好きなことをやるのが仕事の目的じゃなくて、人の役に立たなきゃお金払ってくれるわけなくて。

「自分の好きなことが人の役に立つ」これが喜びにならないと仕事としてまわらないと思うんだよね。

売り上げあげたーい、だけではどこかに無理がくる。

あちこちで言われることだけど、「想い」「熱意」なんだかんだいってこれが大事。

さて、私はどうするか。

家づくりのセカンドオピニオンとコーチング、初心にかえってこれを広めたい、やっぱり。

豊橋にいったのであんかけスパ!あつあつでうまうまでした。

 

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】
◎そろそろ家づくりかなぁっておもっている方
◎いろいろさがしてるけど決まらない方
◎リフォームしたいんだけどどうしたら
いいのいいのか悩んでる方
情報ばかり集めても答えはでません。あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功する方法についてハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話があります。 
後半は、あなたの理想の住まいをビジュアライズする「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
次のステップがきっと見えてきますよ。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21

参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒