よつば暮らしデザイン室

ブログ

嫌な気分でも仕事をスムーズに終わらせる3ステップ

仕事していると、イラッとしたり、むかついたり、はぁ?って思うようなことは起こりますよね?

え、そんなことないけど、っていう人格者のかたはこの先は役にたたないのでどうぞスルーしてください。

私はけっこう怒りの感情が表に出るタイプで、そこまで言う?っていう厳しい言葉を吐いたり、向けられた刃を倍にして返すことができる人です。

でもまぁ、それをしてもいい結果にならずに後で猛省するんですよね。勝手に一人でいらついて勝手に怒って勝手に感情を浪費して勝手に疲れて勝手に落ち込んで。

そんなことをしていては仕事はスムーズに終わらないわけですよ。自分の感情の問題で時間を浪費するって、もったいないですよね。

そんな反省を経て試行錯誤して、うまく落ち着くようになったやりかたが

「仕事に自分の感情を載せない」ということです。

『これだけの資料でこれやれって無理に決まってんじゃん、って思いながらメールしない』

『これ終わらせるためにあれとあれやらなきゃいけないのに間に合うと思ってんの、って思いながらスケジュール組まない』

『これって私がわざわざやることか、って思いながら図面かかない』

え?そんなこと?って思う人が多いのかもしれないけど。けっこう知らず知らずにうちに感情を載せたまま仕事していたんですよ、私は。

きっとメール受け取った相手には伝わるでしょうね、イライラが。

こういう仕事のやりかたは私自身も感情が長引くんですよね。ほんと、未熟者です。

なので、それやめました、感情を載せて仕事することを。

具体的には

①まずは嫌な感情をそのまま吐き出す。例えば、メールをその勢いでそのまま書いてみるとか、メモ用紙に感情をぶちまけて書くとか、独り言で口に出して言うとか。心の中で思ってるだけだとダメですね、書く言うなど、とにかく外に出す。

②捨てる。メールや書いたものを。そして嫌な感情も、ポイッと捨てる。

③今やることの事実のみに集中する

どんな感情も、なかったことにするのはよくないと思っています。長引くだけ。

必要なのは、切り替えと目の前の事実に集中することだけ。

そんなことか、って思うようなことだけど、感情と事実をまぜてしまってることで起きてる不都合ってけっこうあるんじゃないでしょうか。

 

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】
情報ばかり集めても答えはでません。あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功する方法についてハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話があります。 
後半は、あなたの理想の住まいをビジュアライズする「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
次のステップがきっと見えてきますよ。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21

参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒