よつば暮らしデザイン室

ブログ

買ってきた服、あなたはどうする?

買い物から帰ってきたら、あなたは買ってきたものをどうしますか?

今日、服を買いました。帰ってきたら私はその日のうちに紙袋から取り出してタグを切り取ります。

っていうのが、私は当たり前のことだと思っていました。買ってきたものは袋からだしてタグを取るって。

ところが違うようで。

かたづけの仕事をするようになって、買ってきたものをパッケージから出さずにそのまましまっている人がいることを知ったのです。

使うために買うはずなのに、なんでそのまま袋に入れてるんだろ、って思うんですけど。

そもそも「使うために」じゃないみたいですね。

「買うこと」もっというと「お買い物してること」が目的みたいですね。

だったら買わずにウィンドウショッピングでいいようなものだけど。

物は、使って初めて役割を果たす、ではないですか?

かたづけが苦手な人、物を捨てられない人はよく「もったいない」って言いますけど、

捨てることがもったいないんじゃなくて「使わないこと」がもったいないんですよ。

使わないでしまっておくなんて、もったいないの極み。

買ってきたものをパッケージから出さずにしまっちゃうなんて、ありえないでしょ。

お洋服は買ってきたらハンガー掛けて「どうやって着よう」って考えるのが楽しい♪って思うけど、どうですか?

 

今日買ったシャツ、タグ切ろうとしたら「接触涼感」だって。明日着ようって思ったのにー、さすがにまだ「涼感」は無理だわ。