よつば暮らしデザイン室

ブログ

ブログがとまってわかったこと

ブログがとまった20日間。

理由は、実務が忙しくて頭が回らなくなった、というのが大きいと言えば大きいですが・・・。

要するに、私の中でブログを書くことが優先順位が高いかっていうとそうじゃない、ってことです。

私の処理能力の小ささを実感しました。ブログ書いたりする余裕あるなら仕事進めとこうよ、あの資料読んどいたほうがいいんじゃないの、メールしといたら、っていう心の声がそりゃもうチクチクと。

ついでに、って言うのも変だけど、SNS自体も面白いとあまり感じなかったです、ここしばらく。

見てはいても、流して見てるだけで読んでなくって、面白いと感じる投稿がない、いつも同じような人たちが同じようなこと書いてんなーーーー、って見てるだけ。

SNSはともかく、ブログは私自身の広報的な意味もあるので仕事の一部、と思ってはいるものの、どこかでおろそかにしてるんですよね。

忙しくたって、きちんと依頼された仕事はやるんですよ、当たり前だけど。

ブログ書くとか、HPつくるとか、セミナー開催するとか、チラシくばるとか、そういう「すぐにお金になるわけではない、仕事を取るための仕事」というものに時間をさくことがなかなかできません。

私の中でどうやら仕事の優劣があるらしく、法人から依頼される申請業務などの締め切りがあって確実にお金になる仕事が最優先で、いつお金になるかわからない〆切が特にないような設計の仕事は後回しになり、お金になるとかではなくこれから取りに行くような営業活動やアフターフォローは「空いた時間にやる」。

私にとっての営業活動は、自分がやりたいようにやるための種まきだと思うんです、方向づけというか。

仕事があるときだろうがないときだろうが、営業活動にさく時間を確保しないと。

じゃないと、いつまでたってもライスワーク優先から抜け出せない。

ブログやメルマガが続いている人たちはそれが「仕事につながる」と強く認識してる。

やりたいことを実現させるために、苦手なことをできるようにすることも必要。

私はまだまだそこが甘い。