よつば暮らしデザイン室

ブログ

目標を実現させるために決めたたった一つのこと

2017年が明けました。新年になって、みなさんはこれ!っていう目標を立てましたか。

私はこの数年1月1日の晩にやってることがあります。

手帳に、「今年はこうする!」ってことを思いつくままダーっと書き出すんです。だいたい30個くらい。

仕事もプライベートも大きなことも小さなことも混ざって。

今年もそれを書いていて最終的に思ったことがあります。

これをうまく実現させるために今の私に必要なことは一つだな、と。

それは、

考えすぎないこと

これに尽きる。

私は理屈とか分析が好きなのであれこれ頭で考えるのが得意というかクセです。理由を見つけるのが好き。答えはどうでもいいかもしれない。

なので、スロースターター。簡単に手を出さない。ノリで決めない。

その結果いいこともあればタイミングを逃すこともある。

理屈を考えることが得意ではありますが、同じように得意なことがもうひとつ。

それは直感。

真逆のように見えるけど、直感は外れないとまあまあ自覚がある。

どうも直感の後に理屈をくっつけて考える傾向があり、「これ!」と直感で思いついてもあれこれ考えて結局やらなかった、ってこと多いし、肝心なことを言わずに終わってしまうこともある。

「あれこれ」っていうのはやらなきゃいけないこととかこの先のこととか面倒になりそうなこととか、要するに余計な心配なんだけど。

よく、何か新しいことをやろうとすると家族に心配されて反対されるってありますよね。

あれを一人でやってるようなもんです。

いろいろ考えたらやらないほうがいい理由、言わないほうがいい理由なんていくらでも出てくる。

そんなことで自分の「これ!」っていうひらめきや直感に蓋をしていることをもうやめる。と決めました。

そのためには、考えすぎないこと。

ひらめいたこと、アンテナにひっかかったこと、いいと思ったこと、はちゃんと表に出す。

そうすると、私の感性の稼働範囲がもっとひろがる、いろんなことがうまく回る。

やろうと決めたことがちゃんとできる。

そんな2017年。今年もよろしくお願いします。