よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 家づくり・ハウジングコーチ

本当に手に入れたい家はこうやって考える

家づくりの間取り、これがなかなか決まらないって言う方は多いですね。

さんざん迷っていろいろプランをだした挙句、決まったのはなんか最初のプランと同じじゃん、ってことがけっこうあります。

こうなると、なんか迷って考えて損した、って気分になるかもしれませんが、それは違います。

たとえ同じプランだとしても、あれこれ検討した結果できたそれと、これかなーってなんとなく決めたそれでは、最終的な納得度がまるで違います。

理由もなく決めるのではなく、ここをこうするとこうなるからダメでこれのここがいいからこの間取り、ってちゃんと理由が自分の中にあることが大事なんです。

それがないと後々に、ああすればよかった、という後悔がうまれやすいです。

家づくりは希望したことが叶わないことが多いです、費用が理由だったり、あれもこれもは同時には無理なこともあったり、施工的に無理なこともあったり。

そういう、できなかったこと、やらなかったことを、自分で納得できる理由があれば後悔はしないでしょう。

単なる「できなかった」ではがっかりした気持ちにしかなりませんが、自分で納得できる理由があり、自分でそれを選ばなかったと自覚できていれば、それほど気になりません。

そのためには、選ぶ理由、選ばなかった理由、それぞれを自分の中ではっきりと持つことがとても大事です。

そのためには、

「こうしたいんだけど」「わかりました!こうですね!」

と言う通りにいいことしか言わずに勧めてくる設計者より、「その要望を叶えると結果的にこうなって、違う方法だとこうなるよ」っていろいろな方向からみて提案してくる設計者を選びましょう。

もっと言うと、たんに要望だけ聞いてくる設計者ではなく、その要望の理由は何?なぜそう思うの?と深くつっこんで聞いてくれる設計者を選びましょう。

そこまで聞かれてちゃんと答えを言えることは強く要望してもいいですが、「なんとなくかっこいいから」程度の理由のことならその要望はたいして必要ではないことだと思います。

ハウジングコーチはそういう理由をしつこいくらいに聞いていきます。だからこそ、自分が大事にしていることがわかるんです。

間取りに限らず、そういう試行錯誤が「本当に手に入れたい家」に辿りつく方法です。

 

【建築士による家づくりセカンドオピニオンをやっています】
工務店との契約前、契約後、いずれもOK。私、佐藤百世に設計を依頼しなくてもOK。
工務店チェックリスト差し上げます。
効果的な質問の方法を教えます。
提案された間取りについて本当にこれでいいのか、2社までしぼったけどどう決めたらいいのか、間取りはいいけどデザインがイマイチでどう要望をつたえたらいいのか、などなど。
対面またはZOOMで。対面の場合は岡崎市周辺で。
1回のご相談2時間以内 5,000円(税込)
右上のお問合せから、お気軽にどうぞ。

満足する家づくりのために絶対必要なこと

家づくり講座や無料相談など、家づくりの方法を教えてくれるところはいろいろあります。

あれもこれも熱心に情報収集するとかえって何がいいのかわからなくなるし、それに、あれもこれも取り入れていたら予算なんてあっという間になくなります。

知識はとても大事です。知識がなければ説明してくれる住宅会社の営業さんの良し悪しもわかりませんから。

それと同時に、絶対に必要なことがあります。むしろこれがないと後悔することが多くなるかもしれない。

それは、

自分たちにとっていい家は何かをはっきりさせておくこと

おしゃれな家がいい、とか、断熱性能のいい家がいい、とか、そういう表面的なことではなく。

生涯にわたって続く価値観、のようなことです。

だって今からつくるその家は、この先の人生の土台となる場所ですから。

そんな抽象的なこと?って思うかもしれませんが、そういう抽象的な価値観がベースにあってその都度その都度の目先の欲しい物が決まってきます。

ベースとなる価値観を意識しないまま家づくりの情報収集だけしていると、あっちの会社で言われたことこっちの会社で言われたことネットで書いてあったこと、良さそうにみえることばかり増えて決められなくなっていきます。

素敵にみえるもの、性能の良いものは、あふれています。目先の欲しい物を集めることが家づくりではありません。

生涯にわたって心を満たす場所をつくることが家づくりです。

そのベースとなる価値観を意識していないと、何があればその価値観を満たすのか判断できません。

ネットの情報や営業さんの言葉に影響されることなく、自分たちが本当に望んでいることを手に入れること。当たり前なようでこれがとても難しいのです。そして、そういう家づくりをしている人はとても少ないように感じます。

目先の欲しい物を集めることが家づくりではありません。

心を満たす場をつくること、ハウジングコーチの家づくりはそんな家づくりです。

今年を機嫌よく生きるための住まいにしませんか

『自分の機嫌は自分でとろう』

こんな言葉を時々目にしませんか。

人間ですから、イライラしたり腹が立ったり落ち込んだりすることはあります。

その感情をもったままそのことに関係ない人の前で、イライラしたりおこったりした態度をとるのは、できればしたくないですよね。

家族や職場で人にあたったり愚痴ったりすることで自分の機嫌をコントロールするのは、そこでの人間関係を悪くさせる原因です。

そうならないように、イライラしたり腹が立ったりしたことをリセットできる方法をいくつかもっておきたいですよね。

おいしいものを食べるとか、体を動かすとか、映画をみるとか、カラオケいくとか、すぐできるようなことで。

あなたにとって一番身近な場所、住んでる家、そこもそういう機嫌よくするための手段になりますよ。

むしろ、毎日帰ってくるところがイライラの原因になってませんか?

余分なものでいっぱいだったり、かたづけるのが面倒だったり、家事に手間がかかったり、気温が暑かったり寒かったり。

一人で集中したいのに場所がなかったり、夜は落ち着いて静かになりたいのに明るすぎる部屋だったり、自分の好みと家族の好みが違うからイライラしたり。

そもそも、自分がどういう場所でどういう時間を過ごすことで自分の機嫌がよくなるのかを、知っていますか?

まずはそこからです。

たんに、好きな物を集めて並べればいいわけではありません。

無意識に求めている感情、状態、価値観。

それをわかって日々を過ごしているのと知らないままでいるのとでは、心の余裕度は全然違います。

ここに来ればリセットされる場所、最高にリラックスできる場所、自分を取り戻せる場所、家って本当はそういう場所なはずです。

家の価値を高めるのはそこでの暮らし方です。

どうか、毎日当たり前に過ごしているその家を無駄にしないでください。

あなたが機嫌よくなり、自分らしく生きることができるために、家というのは一番身近な場所です。

そこをおろそかにするのは、もったいなさすぎます。

あなたの価値観を紐解き、どんな暮らし方、どんな空間ならそれが叶うのか、一緒に考えて創りあげます。

それができるのが、ハウジングコーチのできる建築士です。

 

PAGE TOP