ブログ

Monthly Archives: 12月 2016

2016年を振り返ると、結局こうなりました

ここ数年、起業しようと決めた4年前から毎年、「今年ほど人と出会った年はない!」って思ってたけど。

今年もものすごく人と出会った年だったな。もちろん、かさこ塾のおかげなんだけど。

なんか特別これをした、って思いだせることがないんだけど、ある程度は「こうしよう、これやろう」って思うけど結局は自然とそうなっていく、って一年だった気がする。

順位をつけるのは難しいので今年あったことやったことを順番に思い出してみようかな。

1月・・・思い出せない。たぶん、前年からの引き続きの仕事が忙しかった

2月・・・建築士会のパネル展にはじめて出展した

3月・・・えきまちテラスが終わった。えきまちテラスって、もう遠い昔のことに思える

4月・・・かさこ塾に入った

5月・・・事務所を新しく借りた。東京のかさこ塾フェスタにいった

6月・・・思い出せない、その2

7月・・・「ハウジングコーチで家づくり」竣工

8月・・・兵庫にかたづけセミナーで出張

9月・・・高山に旅行。おいしいものいっぱい食べた。

10月・・・京都フェスタに行った。〇〇を区切りをつけた。

11月・・・かさこ塾フェスタin名古屋。じゃんだらりん感謝祭で動画つくった。「住まいづくりコーディネート」のセルフマガジンつくった。

12月・・・△△の話しがきた。

それから、今年はハウジングコーチの依頼が増えた。工務店さんからとか、新築を考えてる人からとか、かたづけをがっつりやりたい人からとか。いい感じでいろんな方面から依頼がきて、理想的な混ざり具合になってきた。

ほんっとに、ちょっとずつちょっとずつだけど、やりたいことが広がってきてるな、って思う。

一年をまとめていうと、「まぁまぁ楽しかったです」。まだまだ発展途上。

お会いしたみなさまもそうじゃないみなさまも、ありがとうございました。

付け足します。書いてみてやっぱりこれが今年の一番かも。かさこ塾フェスタ名古屋で実行委員をやったこと。やったこと自体というより、やったことで自分のことを客観視できた。弱い自分、ダメな自分を出しても、まぁいいか、と思えた。決して悲観するわけでもなく。

言いたいこと言って、やりたいようにやって、それに対して批判やダメ出しきても、それはそれでよし、私自身を否定されてるわけではない、と実感できた。

うん、これかもね、今年一番のこと。抽象的だけど。

来年は今までと違うことを、って思うなら

今年中に行きたいと思っていたところがあったので行ってきました。

一つ目は河本亜紀さんの整体。

彼女の整体は受けた人ならわかると思いますが、並みの整体ではありません。

このへんの分野は知識がないので私の経験で話しますが、なので、なんだそりゃ、って思う人もいると思いますが。

身体には感情、過去の想い、捨てきれなかったものが溜まる。それが傷みになったりなんかの疾患になる。ストレスが胃痛になるっていうのは典型的だと思うけど。

癖が身体に影響する、ともいえる。無意識の想いが普段の行動や態度や姿勢にあらわれるのでそれが長年つづけば身体の症状に影響するのは当たり前だと思う。

亜紀さんがどんなふうに「感じて言葉にする」のか過程はわからないけど、身体の痛みを修復しながら「メッセージ」を話してくれます。彼女は「妄想です」って言いながら話すんですけどね。

なぜかわからないけど、私は今年中にそれを聞きたいと思っていて。数日前からきた「モヤモヤ感」「居座りの悪さ」どうしたらいいねん!ってことを吹っ切りたかった。

だれかからそれを言ってもらいたかったんかも。自分で気づいて「これ!」って進めばいいんだけど、何しろ私は怖がりなので人からの後押しが欲しい。

 

生まれてから今までやってきた自分流の思考癖。それは「生きる術」でもあって、こうするとうまくいく、って生きていく中での処世術で子供の頃から身につけてきたやりかた。

それが「私」だとずーーーーーっと思ってきた。当たり前のように。「自分のキャラ」をそうだと決めていた。

そうじゃない自分がいるんじゃないか?って気づいたのは6年くらい前。あれ?なんか置き去りにしてる?って気づいてしまった。(これもものすごく苦しい過程だったけど)

それからちょいちょい自分が迷走してる感覚に襲われてこんがらがる。置き去りにしてた部分をどうしたらいいかわからなくなる。なにしろその部分で生きてきたことがないので。その部分は出しちゃいけない、っていう想いがなぜかあって。うまくいかない、っておもっている。

本当の自分はどんな人間なんだろ、って自分でわからなくなる感覚。

たぶん、それがカチッと組み合わさって自分の腹におとしこめるといろんなことがうまくいくんだと思う。

ってことは、けっこう何度も聞いているんだけど過去のやり方をかえて置き去りにしてきたことを表にだすことを怖がってるので停滞してる。

その自覚はおおいにある。大いにあるのに、やってない、モヤモヤする、居座りが悪い。

もうほんとに、それはやめないとね。

過去のやりかたを変えるからって、過去の自分を否定するわけじゃない。そのやり方が悪いわけじゃない、そうしてきたから今まで生きてこられた、そのやり方は今は役目を終えただけ。

はあああああーーーーーーー。

来年に向けて、いろんなものを降ろすことができたかな。

 

 

◎1月後半でかたづけ講座やります。詳細は近日中に発表します。

かたづいた部屋を維持するコツを教えますよ。

◎セルマガジン「家・知らなかったではすまない秘密を告白します」

新築もリフォームも家づくりを考えてる人には必読です。

ご希望の方には郵送しますので、住所・お名前・ご希望冊数を右上の「お申込み」から送ってください。

 

住まいの相談、推薦していただきました

いつも参加してるビジネス交流会のメンバーから推薦状もらいました。

お客様からの「ありがとう」の声もうれしいものですが、互いにがんばってる仲間からの声も嬉しいものですね。

人のことを紹介したり推薦したりするのってけっこう難しいものだって、自分で責任もって仕事するようになるほど感じるものです。

そこには信頼が必要です。

信用じゃなくて、信頼。

ビジネスは狩猟じゃなくて農耕。

小さな信頼をコツコツ積み重ねていくんだなー、って思います。

推薦状をくれた弥生さんはエアロやベビービクスのインストラクターでもありヘッドスパとか健康の相談にのってくれる身体のプロです。

周りにこういうプロフェッショナルがいろいろいるのでとても心強いし、みんなががんばってる姿は励みにもなります。

推薦していただいた住まいの相談。

新しい家をどうしよう・・・、将来家ってどうしたらいいんだろ、今の家をもっと住みやすくしたい、そう思った読んでほしいです。

セルフマガジンお送りしますのでお問合せくださいなー。