ブログ

Monthly Archives: 11月 2016

新築もかたづけも対応できます

2016年の11月。たぶんこの先記憶に残る月です。

今月、ハウジングコーチのセッションを3本やりました。

1本目は、新築計画中のご夫婦。依頼する工務店は決めてるけど、じっくり考えるタイプの人のようで、ハウジングコーチに興味をもっていただきました。

2本目はかたづけ希望の方。今後に向けて生活を見直すタイミングだったようです。その後のかたづけもかなり進んで余分な家具もなくなってたり。

3本目はこれから新築計画を始めるご家族。私が設計をさせていただくことになって、長いお付き合いになりそうです。

3本のセッション、状況はみなさんそれぞれですが、「自分たちの暮らしを自分たちでちゃんと考えたい」という意志のお持ちの人たち。

住まいについて考えることって家族のこれからを考えることと一緒なんですよね。

新築がプロにお任せする手術なら、かたづけは自分でする家庭療法のようなもの。

どちらも軸になるのは「これからどういう暮しをしてどうなりたいか」

そのためにはどんな住まいがあなたにふさわしいのか。

それを見つけるのがハウジングコーチのセッションです。

新築だけでなく、かたづけとか、かたづけ以上リフォーム未満の人とか、いろんな人にセッションしていきたい。

住まいについて考えることは人生について考えること。

毎日過ごす住まいがあなたの人生の土台になる。

おろそかに、安易に考えたりしないで欲しいなー。

img_5051

セルフマガジンつくりました。

家づくりの知らなかったではすまない秘密を告白しています

ご希望の方に郵送します。「お問合せ」からご連絡ください。

 

グループ運営をうまくひっぱる人の条件とは

グループの運営ってなるとたいてい「運営する人」と「のっかってる人」にわかれる。

私が属してるビジネス関連のグループがあって、そこでの役員をしてる時も、傍観してる人をどうしたら主体的に参加してもらえるか、っていうのがよく話題になった。

グループを船に例えて「全員に漕ぎ手になってもらう」と例えた人がいた。結局、どうしたら漕ぎ手を増やせるかは解決できずじまいだったけど。

そのグループは半年ごとに運営の役員がごっそり変わるという習わしになっている。

今、そのグループは勢いが下降線でちょっと危機的状況にある。

そんなグループをひっぱる役員のトップを新たに決めるとき、選出委員が満場一致で決めた人が今トップを務めている。

私も担当係があるのでその人とメールをやりとりするけれど、やたら熱く長い(笑) 私だけじゃなく他の人へも。

そして、「これやっときますねー」って係だからやるのは当たり前なんだけど、「ありがとう!さすがですね!素晴らしい!」ってやたら持ち上げてくる(笑)

その人はトップになる前からバイタリティが群を抜いていた。だから、今の状況でひっぱっていけるのは彼しかいない、とみんなが思った。

実際その運営体制でスタートして2か月ちかくたち、変わってきてる、意見が活発にでて変化が起きてる、と感じる。

彼のすごさはバイタリティもだけど、人を信じる力も大きいような気がする。任せられる力、巻き込む力、ともいえる。

まわりの人間をやる気にさせる。

それは逆に言えば「この人についていけば大丈夫」と周りの人が思う人だということ。

もうひとつ。その人は「僕自分のこと大好きなんで~」って平気で言う(笑)

トップになる条件なんていろいろあるからこの人みたいに「自分大好き人間」じゃなくてもいいけど。

人をその気にさせる力ってのは船の漕ぎ手を増やす。

のっかってるだけの人に、漕ぐ面白さや漕ぐことで得られる何か、を実感させられるかどうか。

強引に役割を与えるっていうのもそうだけど、「これおねがーい」って頼むとか、「できる!」って背中を押すとか、「すごい!」って持ち上げるとか。

でも、そもそも自主的に参加してるはずのグループで「乗ってるだけ」ってありえんけどね。

発信しつづければチャンスは必ずくる

昨日のかさこ塾フェスタで一番うれしかったこと。

それは、ワークショップで「はじめまして」のお客様と出会えたこと。全くご縁のないところから告知記事を見てきてくださった。

しかもその方が帰るときに声をかけたら「いろいろ回ったけど佐藤さんのワークショップが一番よかったです」って言ってくださったこと!

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf7

「素敵な暮らしを実現するコツ」というワークショップ。

おかたづけの話しも、家づくりの話しも、これが大事!って私が話すポイントは一緒です。今回はそのポイントだけを話しました。1点集中。

なにしろ、いつも2時間でやってることを55分でやったので。

コラージュつくりも効率よくできるように持っていく雑誌をものすごく厳選した!実はこの準備が大変だった。

みなさん短時間だと集中力高まって意外と迷わず選ぶかもしれない・・・。それぞれ個性ある空間ができました。

img_5018

正直言って最初はかさこ塾フェスタに出展するつもりはなかったんです。私の仕事につながるとは思えなかったから。

来場者は他地域の塾生が多いし、住まいづくりに興味ある人がこの中にどれだけいるんだろ、っていうくらいターゲットに出会う確率は低いと思ったから。

場違いな感じ、というイメージ。

でも、そういうアウェイ感な中でも集客できて成果ださなきゃこの先も事業の発展はできないんじゃないか、って思って。自分にプレッシャーをかけるかのような出店表明でした。

 

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf6

出てよかったです。

ブログの効果は必ず出る、伝えたいことを言い続けていれば、見てくれる人は必ずいる。

だれに何を伝えてどうなって欲しいか。それさえ見失わなければ必ずご縁は繋がる。

やっぱり、発信するって大事だよ!やり続けることは必ず次につながる。やらなきゃゼロ。

さー、毎日ブログ書こーーーーーーーーー・・・・・。

%e5%90%8d%e5%8f%a4%e5%b1%8b%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf