ブログ

Monthly Archives: 4月 2016

無料で提供してるカラクリ

以前お金についてのセミナーとかしてるFPさんとお話ししてた時「お金を払って相談にきてくれる人はなかなかいないから~」って話になりました。

できあがった形あるものにはお金を払うけど、話しを聴くだけの相談とかアドバイスにはなかなかお金を払わないんですよね、たいていの人は。

世の中には無料で提供してるものはいろいろあります。

当たり前ですが世の中にお金をかけずに無料でできあがってる物やサービスなんて存在しません。

税金でできてるか、どこかで価格に上乗せされてるんです。

 

家づくりのセミナーを開催したとき参加者さんとの雑談で

「〇〇メーカーはタダでプランしてくれたけど、△△はお金とるって言うんですよぉ~」って言う人がいました。

それは、そこではタダで提供するけどその分が事業経費として住宅価格に乗ってるんですよ、だから気前よくいろいろカタログだのなんだのくれるとこのほうが経費は高いんです。

仕事としてやってる限り、そこにたずさわってる人間の時間はタダではありません。

プロが相談に乗る、アドバイスする、ということは、そこに至るまでの知識経験を与えるということです。

アルバイトがマニュアル通りの商品説明をするのとは違います。

知識と経験と判断力のあるプロの時間は、タダじゃないんです。

C777_tabeleniokaretat-cuptomemo

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

衣替えをサクっと済ますコツ

衣替えがキライって人、いませんか?いますよね?

忙しくってなかなかできずに無理やりひっぱり出して着てたりしませんか?

秋冬と春夏と、全部だして~分けて~入れ替えて~、なんてやってたらそりゃ大変、嫌になります。

押入れに服を入れてる場合、奥行の長い引出を使うことが多いと思います。

この奥行をうまく使うとそんなに大事にならずにすみます。

1つの引出で春夏/秋冬にしてしまうのです。

引出って普段使うとき奥まで全部引き出すってしないですよね?

むしろ頻繁に奥まで引きださなきゃいけないように収納してたら、それはちょっと変えたほうがやりやすくなりますよ。

頻繁に使うものを手前半分の入れて、普段使わないものは奥に入れる。

服だったら、今のシーズンのものは手前、シーズン外のものは奥ってしておきます。

衣替えの時は、同じ引出の中の手前と奥と入れ替えるだけ。

こうしておくと、押入れの奥や高いところから衣装ケースを引っ張り出して~、ってやらなくて済みます。

押入れの中の引出は同じシリーズでそろえたほうがいいです。

そうじゃないときれいに重ならなかったりデコボコして使いずらいし見苦しいし。見た目がキレイって重要。

無印かFitsがいいです。私は無印を愛用してます。

衣替え引出1

こうしてみると、ボーダーばっかじゃん・・・。ま、わかってたけど。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

知らないと損する住まいづくりのお金

FPさんと住宅ローンの話しをしてた時に盛り上がったのですが、

家を建てようと計画してる人って意外と補助金とか保険とかお得な制度を知らない!!!

すまい給付金とか省令準耐火とか長期優良住宅とか・・・。

ある決められた性能にするとか特定の材料を使うとか、そうすると保険が安くなるとか税金が安くなるとか補助金がもらえるとか、

お得に建てられる制度はいろいろあります。

家を建てる・買うことってかなり手厚く後押しされてるんですよ。

なのに、お得なのに使わない人が多いことといったら!もったいない!

なぜそうなってしまうのかというと・・・。

「家を建てる」ってものすごーーーーくいろんなことを考えて決めなきゃいけない。いざ建てるってきまるとそりゃもうあれこれと提案されたり見せられたりするわけです。間取りとか材料とか家そのもののことで頭がいっぱい。

制度のことまで調べてる余裕なんてない。

たまたま計画途中でそういう制度のことを知って「これ使いたいんですけど」って言っても「もうその仕様にするには間に合いません」ってなることが多い。

だったら最初に住宅会社さんに教えて欲しいって思いますよね?

わざわざ教えません。

なぜなら、住宅会社にとってメリットはないから。メリットどころか、いつもと違う仕様にするには工程管理もめんどうだし申請とか書類つくるとか手間がかかるだけだから。

予算がちょっと足りなくてあきらめてしまいそうなお客様だと「お得な制度があるから~」と言ってやる気にさせるためにお勧めするって感じです。

では、どうしたらいいか。

具体的に依頼先探しをする前に、調べて知識を得ておくこと。

これに尽きます。

建てるところに相談するとこういうことが起きます。

具体的に依頼先探しをする前に、正しい知識を持っていたほうが結局は得をします。

手のひらに家

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ