ブログ

Monthly Archives: 9月 2017

家族の本音をわかって家づくりしていますか

家づくりの話をしているとよくぶち当たること。

家族のコミュニケーション問題。

親子、夫婦、嫁姑。それぞれの本音をお互いがわかっているかどうか、言えているかどうか。

仲が良いかどうか、うまくいっているかどうかに関わらず。

「夫がどうしたいと思ってるのか知りたいんです」「嫁はこう思ってるんじゃないかと思うんです」

そんな言葉がぽろっと出ることがあります。打合せ中じゃなくて、終わってからの立ち話とか後日のメールで。

家族だから言わなくてもたぶんこうだろう、とか、いつも一緒にいるんだから察してよ、とか、普段何気なくやり過ごしていることが知りたい本音だったりします。

言わなくてもなんとなく過ぎていくのかもしれませんが。

そういう小さい「なんとなく言えないこと」に気づいていながらそのままやり過ごして生きていくことが心から幸せになれるのかどうか。想い通りの人生になるのかどうか。

本当はどうしたいんですか?

年齢的にそろそろだから、親に言われるから、長男だから、嫁だから、世間的にこうだから、こうすべきだから。

そういう自分じゃない何かを優先して選択していることが続くといつかどこかで歪みが起きます。

家づくりという事業は人生での一大事業、家族と人生について向き合う貴重な時間です。

本音を言わないまましてしまった選択と、言い尽くして最終的に下した選択と、結果的に同じことを選択したとしても、その後の人生の納得度は全く違います。

本音を言い尽くすっていうのは互いのわがままを通すことではないですよ。

あれほしいこうしたい、という表面上の欲求を集めてする家づくりで終わらせるのではなく、

自分がどういう人生を望んでいてどうしたいのか、パートナーとどういう関係でいたいのか、家族とどうありたいのか、

真正面から向き合える家づくりをしてほしいと思います。

家づくりは人生を組み立てるとてもいい機会ですから。

 

暮らし方を変えるかたづけ講座

10月4日 水曜 13:30~15:30

参加費3000円

◎今年中にかたづける行動計画作成します

◎実行できるよう個別指導します

◎年末までのメール指導つき

お申込みは右上の「お問合せ」またはFacebookメッセージにて承ります。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

部屋のかたづけ状態、自分でコントロールできてますか

かたづけができるかできないかって結局メンタルが問題ですよね。

って時々言われます。

はい、そうですね。

たとえば、「捨てる」という行為自体は小学生でもできます。使ったものを元に戻すことも。

ところが、その単純な行為がなぜか、できない、というか、やらない。

できない、じゃなくて、やらないだけですよね。

なぜやらないか。やるよりやらないほうが好都合な理由がどこかにあるから。かたづいて整っている家よりズボラなほうが楽とか、まぁどうせまた散らかるしとか、かたづける手間よりだらだらしてるほうがいいとか。

ただ、「かたづける」ということが「めんどくさいこと」と思っていてやらないなら、それは違います。

めんどくさくならないような暮らし方をすればいいだけです。

フツーに毎日暮らしていても片付いた部屋を維持できるように暮らせばいいだけです。

かたづけなけなきゃいけないような状況をつくらなきゃいいだけです。

そんなことができるんだったら苦労はしない!って思ってる人、まず毎日どれだけの物が家にやってきてそれがどこに置かれているかわかっていますか?わかっていないならそれが原因です。

自分の日々の生活、行動、選ぶもの、選ぶこと、全て自分でコントロールできることです、自分で決めるんです、それをしているかどうか。

自分の意志で、自分の暮らしをつくってますか?

だらだらとどっちつかずの物に埋もれて自分のやりたいことを見失わないように。

かたづく暮らしをつくることは、自分の人生の土台つくりです。

そんな暮らし方を身に着けませんか?

今のあなたの行動と選択を見直して片付く暮らしにチェンジしていきましょう。

暮らし方を変えるかたづけ講座

10月4日 水曜 13:30~15:30

参加費3000円

◎今年中にかたづける行動計画作成します

◎実行できるよう個別指導します

◎年末までのメール指導つき

お申込みは右上の「お問合せ」またはFacebookメッセージにて承ります。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

こだわる人とこだわらない人、性格の違いは?

今日は美容院に行ったのですけど、そこの美容院は美容師さんのご自宅兼美容院でお店という感じではなくおしゃれな住宅?なんだろここは?って感じなんですね。美容院の看板があるからわかるっていう程度で。

その一見なんだろここは、っていい雰囲気の建物に魅かれてやってくるお客さんもいるそうです。そしてそれは男性が多いそうです。

たしかに、女性より男性が好きそうな感じではあります。

で、そういう男性のお客様はいろいろと細かく神経質そう、だそうです。

なんかわかる気がするーーーーーー!

家づくりで建物にこだわるご主人、、、、細かいです。神経質とは違う気がするけど。細かいところまで気にする、知ろうとする、自分で考えて決めようとする。

で、そういうご主人の奥さんというのは「ふーん、あーそう」っていうほわんとした人が多い。ご主人があれこれ考えている横で「いいんじゃない、それで」って感じ。

両方とも細かい、ってことは少ないですね。

女性がこだわるのと、男性のこだわるのと、質が違う気がする。

女性は「自分の気分」があくまでも主体。男性は自分がどうかというよりその物の質とか理屈とか根拠とか。

男だから女だから、っていう議論は私は好きではないけれど、今まで携わった人たちから受ける傾向としてはこんな感じ。

男性で物やデザインにこだわるっていうのは、細かい人、なんですかね。

 

暮らし方を変えるかたづけ講座

10月4日 水曜 13:30~15:30

参加費3000円

◎今年中にかたづける行動計画作成します

◎実行できるよう個別指導します

◎年末までのメール指導つき

お申込みは右上の「お問合せ」またはFacebookメッセージにて承ります。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ