ブログ

Monthly Archives: 6月 2016

ムリなく賢く理想の家を手に入れたい人にはおすすめします

「住まいづくりサポート」のモニターさんを募集しています。

なんで建築士なのに「サポート」なんてことをしているかというと。

住宅会社で設計という仕事をしていていろいろなお客様に会いました。年間20棟くらい設計してました。

みなさんいろいろな過程を経てその会社にたどり着くわけです。あちこちの会社行ってその都度要望を言って説明を受けてパンフレットもらってプランしてもらって見積してもらって・・・。

正直言って、「家」の知識、建築の知識ないままよく決めれるな~、って思っていました。

30年くらい前までは、家を求める人たちもそんなに暮らしの要望も差がないし、家のデザインとか性能とか技術力とか、大工の棟梁にまかせておけばOK、な時代でした。

でも今は、家を求める人の暮らしの個性も価値観も本当にさまざま、単に収入うんぬんの違いではありません。建てる側も、ハウスメーカーだからどうとか小さい工務店だからどうとか、っていう区別なくデザイン力も設計力も差がなくなってきています。

だからこそ、表面的に伝わってくる部分だけでの判断がしずらくなってきています。

これを見極めるって、しかも知識なく、一生に1回の経験で、よくやるな~。すごいですよね、家建てるって。

知識のない人が一生懸命難しいこと考えて決めている姿を見ていて、私だったらもっとうまくやる方法わかるのにって思っていたのです。創る側にいながら。

じゃあ、そういうこと教える人になろうと思ったわけです。

「家づくりのアドバイザー」って名乗る人は世の中にけっこういますが、たいていが「創る立場」の集客の一環です。

私はちがいます。アドバイスすること専門です。

アドバイザーやコンサルタントやカウンセラーといった「何か物を提供するのではなく知識をもって話をすることが中心」という職業がなかなか成り立たない世の中ですが、何かするのに最大限の効果を得るために専門家の力を借りることは価値あることではないですか?

住まいという一生に一度の大きな買い物を、理想のものにしてこれからの人生を自分らしく楽しみたいなら、「住まいづくりサポート」という選択もありです。

20160622住まいづくりモニター2

-・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

幸福な人の家づくり×不幸な人の家づくり

新しい家を手に入れると幸せになる、って思ってませんか?

身の周りのものが新しくなるって気分いいですもんね。新しい服、新しい靴、新しいパソコン、新しいスマホ・・・。それの究極が家なわけです。気分いいに決まってます。

それだけですか?物が手に入れば幸せです?

注文住宅でたてる人はこんな感じです。

雑誌をいっぱい買って「いいなー」って思った写真の切り抜き帳つくって、完成見学会にいろいろ行って資料をいっぱいもらって、ネットで家づくりの知識をプロ並みに集めて営業さんに細かく質問して相手をたじたじにさせて、家づくり経験者のおうちに遊びに行って素敵な家の自慢話聞いて「こうするといいよ」っていうアドバイスをもらって、キッチンとかお風呂とかカタログを隅々まで見て便利そうで素敵そうなオプションを探して、新しい情報を仕入れたらそのたびに担当者さんに「これいくら?」って見積もりだしてもらって・・・・。

これぞ注文住宅。今の世の中の注文住宅はこんな感じです。

これであなたの想い通りの家が手に入ります。

と思ったら大間違い。

そもそも「想い通り」ってことがはっきりしてなきゃ、延々と次々と追い求めてその情報に振り回されているだけです。

幸せになりたい幸せになりたい、ってずーーーーっと言い続けていろんなセラピー受けてるみたいに。

幸せを追い求めてる間は不幸な自分を自分でつくってるだけですね。

外から与えられる情報をいくら集めてもあなたの幸せには気づきません。あなたが幸せになる方法はあなたの中に答えがあります。

あなたの幸せってどんな状態なの?どんな気分なの?どんな感情を感じてる時が幸せなの?

それを感じるときってどんな時?何してる時?

それがどんな場所だったら最高にそれを感じていられるんだろう?

それを見つけるのがハウジングコーチです。

他の注文住宅とは根本的にスタートが違います。

幸せな住まいづくりができる「住まいづくりサポートのモニターさん」募集しています。

http://kurashidesign.com/?p=1748

ハウジングコーチについて知りたい方は体験会へ

http://kurashidesign.com/?p=1694

写真 (23)

-・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

大金かけてもあきらめなきゃいけない人にならないために

住まいづくりサポートのモニターさんを現在募集しています。

住まいづくりサポートとは、注文住宅を建てたいと思っている建て主さんに私が設計して建てるのではなく、建て主さんにピッタリの工務店などの依頼先を決めることをサポートしますよ、というサービスです。

建て主さんを最適な依頼先に導くため、凄腕営業さんに負けないように建て主さんを育てたい、それがこのサービスの目的です。

私は一級建築士なので私が設計することはもちろんできるのです。が、私がどんな建物でも得意でどんなデザインでもやりますよっていう凄腕ならいいですが、っていうか、なんでもできますなんていう建築士はいません。もしいるとしても、得意じゃないこともちょいと無理してでもやってしまう人ならいるかもしれません。

中華料理食べたいと思ってイタリアンのシェフにお願いしますか?プロの料理人なら中華もイタリアンもつくろうと思えばつくれるでしょうけど。

お客様の要望をできるだけ細かく把握してそれに最適な依頼先に導く、それが住まいづくりサポートです。

私は地元のちょっと大きい工務店に設計として勤めていました。

そこそこの規模だったのでいろいろなお客様がくるのですが、なかにはうちの会社じゃないほうがよかったんじゃないか、って思うお客さんもいるわけです。

例えば、その会社はローコスト路線ではなかったのにコストダウンをやたら要求してくるお客さんとか。自然素材を好むお客さんがいても自然素材重視ではないのでそういう資材をお値打ちに提供するのは難しいとか。営業力がそこそこあるのでお客さんをつかんでしまうんですよね。

これ、悪い家づくりではないですが100%要望を満たすかっていうと、ちょっと疑問です。

こういうこと結構多いのですが、お客様にはわからないんですよね、目の前にいる営業さんの言葉からしか判断できないから。

もったいないな、って思います。

家づくりの成功の秘訣はあなたに最適なところに依頼すること、これを最初に間違えるとそのあとの人生ずーーーーっと間違ったまま。

家って三度建てなきゃ満足しないっていうしね・・・・。

なんて、あきらめの人生をおくらなきゃいけなくなります。人生掛けて大金かけて覚悟を決めて家づくりに臨んだはずが。

そこそこの家にしかならないなんて。

そんな家づくりはもう終わりにしたい。とにかくお客様をつかみたい、っていう営業力に負けない建て主さんを増やしたい。それが「住まいづくりサポート」の目的です。

 

-・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ