よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 家づくり・セカンドオピニオン

役立つアドバイスが欲しいならしてはいけないこと

仕事でも日常会話でもアドバイスをしたりされたりする場面がありますよね。

特に仕事だと専門家としての考えを求められることもありますよね。

アドバイスする立場になった時、せっかくアドバイスしたのに「この人残念な人だな」って思う人がいます。

アドバイスに対して否定的な持論を返してくる人です。

自分の意見をもってることはいいことだけれど、人の話を聞きに来たんだったらとりあえずは受けとめようよ、って思います。

「この場合だと〇〇〇な可能性があるから△△したらどうですか」ってこちらが話したら

「それは××だからそんなことはないです」って返ってくる。

いやいやそれはあなたがそう思ってるだけで他の人はそうじゃないから言ってるんじゃないの。少なくとも私は専門家なのであなたより事例をたくさん見て来てるんですよ。

結局、自分の意見に対して「それでいいですよ」っていうお墨付きが欲しいだけなんじゃないのって思えちゃう。

だったらアドバイスなんて求めなくっていいんじゃないの?

 

家づくりのお客様でもそういう人がいて。

情報収集で勉強熱心なお客様がいて、夫婦二人とも熱心で、要望も細かくて。「それだったらこちらのメーカーもあります」って提案したら「そこはもういいです」ってピシャッと会話が終わってしまうような人たちで。結局、ひたすら「これがいいけどこれならいくら?」っていう質問に見積もりだして応えるだけ。

この人たちのために一生懸命考えようかなっていう気もなくなってしまうような人たちでした。有益な情報あっても「ま、言っても自分たちの好きにしたいだろうからもういいや」って引っ込めてしまいます。

自分で調べて自分の考えを持つことは大事なことです。

でも、その考えは世界の中心でもなければその人だけの偏った意見でしかありません。自分とは違う意見をもってる人の声に耳を傾けることができない人は、偏った狭い見方で終わってしまいます。自分の世界以外のことを知ることなく終わってしまいます。

「俺は大丈夫、知ってるから」って思ってるかもしれませんが、他から見たら「何も知らないじゃん」って言われてるかもしれませんよ。まわりから反対意見を言われなくなったら、成長は終わりじゃないでしょうか。

 

家づくりの成功の秘訣は、いかにプロからよりよい提案を引出せるかです。

プロの意見を最大限に活かせるコミュニケーション方法にはちょっとしたコツがあります。それができると、コストを抑えて最大限に要望を叶えることができます。

そんなコミュニケーションの方法も家づくりセカンドオピニオンのご相談では教えています。

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

しつこい営業をされずに家を建てたいなら

私は住宅業界を変えたいと思ってます。住宅業界にきちんとした相談の「セカンドオピニオン」を当たり前にしたいと思っています。

家づくりの相談を受け付けています、っていう会社はめずらしくもありません。

なぜかというと、それが営業活動だからです。無料で受け付ける相談は営業活動です。別にそれは悪いことでもなんでもありません。だましているわけでも嘘をついているわけでもありません。

ただし、営業活動なのでそこには相談といいつつ「自社の売り込み」が入っています。世間の客観的な家づくりを教えるわけじゃなくって、自社がいかにいい家づくりをしているかを教えるトークになっています。

それは悪いことではありません。

問題は、それを聞くみなさんがその話を客観的に判断できるかどうかです。

家にかぎらず大きな買い物は車や海外旅行や投資や、いろいろあるけれど、家づくりはやっぱりその回数が圧倒的に少ないですよね。

だから経験値が働かないんです。前回こうだったから今回はこうしよう、っていう反省(?)の機会がない。経験からくる学びがないまま、大きな買い物をしないといけないんですよね。

しかも、専門的なことも多いし、考えなきゃいけないこともたくさんあります。

そして、家庭によって事情も好みも全く違うので人の意見はあてになりません。

だから、営業目的の「家づくりの相談」じゃなくて相談専門の「セカンドオピニオン」が住宅業界にも必要だと私は思うのです。

実は、住宅業界にセカンドオピニオンはほとんどありません。

「家づくりの相談やってます」っていうハウスメーカーに「今度おたくとは別の会社で家を建てる契約をしたのですがこの間取りでいいかみてもらえませんか?」って聞いてみてください。笑顔でさっさと追い払われるか、問題点を指摘されて「こちらのほうがいいですよ」って改善プランといいつつ自社の売り込みをされるか、そんなふうになるのが目に見えています。

何度もいいますが、営業活動も売り込みも悪いことでも嘘を言っているわけでもありません。

あなたがそれを判断できるかどうか、判断できるだけの情報と知識をもっているか、です。

今から建築の勉強して知識を蓄えてもいいけれど、そんなことしてたら家建てる前に人生終わっちゃいますよ。すでに知識と経験を持ってる人に話しを聞いてたほうが早くないですか?

だから、セカンドオピニオンを使ってください。

私はハウジングコーチと組み合わせて、あなたの価値観や思考や未来を引出してそれに合った家づくりはどうすればいいのかお伝えします。どこの会社で建てようがかまいません。セカンドオピニオンはセカンドオピニオンとして相談だけで完結させています。工務店の見分け方とか、効果的な要望の出し方とか、効率のいい費用のかけ方とか、そんなことも教えています。

セカンドオピニオンが広がることで、デザインや営業トークで依頼先を決めてしまうような家づくりではなく、質の高い家づくりを見極めてくれる人を増やしたいんです。

 

【家づくりセカンドオピニオン・フリープラン】
・ハウジングコーチのセッションで要望の整理、住まいへの価値観をはっきりさせます。
  セッションは1回です。
  ご夫婦の場合はお二人同時に行います。
  対面またはZOOMでおこないます
その後、工事完了までメールにて下記のようなご相談をお受けします。
(セッションから1年以内)
 ・要望のまとめ、優先順位チェック
 ・依頼先への要望の伝え方アドバイス
 ・工務店選びアドバイス
 ・間取りのチェック
  (法的な紛争に関わるご相談、依頼先へのクレームに関わることは承りません)
料金 40,000円(税別)

【家づくりセカンドオピニオン・ワンポイント】
1回2時間 対面またはZOOMでおこないます。
料金 5,000円(税別)

↓↓↓ 読んだらポチッとしてください!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

一生に一度の夢のマイホームならこれはやっておくべき

最近あった住まいづくりのご相談。土地の関係で大手ハウスメーカーで建てることが決まっている方です。

間取りもだいたい決まってきたけれど、本当にこれでいいのかセカンドオピニオンをしてほしい、ということでした。

どんな要望を言ってどんなプランになっているかを見せていただきました。

私からは、「ここがこうなってるとこういうことが起きるけど大丈夫ですか?」「ここの収納はこうなってるほうが使いやすいのでは」「窓の配置はこうなってるほうが風通しはいいのでは」などなど、質問をしていきます。

それに対して、「それはわかってるけどこうしたかったから」っていう明確な理由で今のプランになってるならいいですが、

「え、そうなの?」「本当はこうしたいんだけど・・・」ってことがポロポロでてきます。

家づくりは全ての要望は叶うわけではありません。当然、予算もあるし物理的に並び立たないこともあるし大きさに限度だってあります。

全ての要望のなかで実現させたいことの優先順位をしっかり考えておくことがとても大切です。

そうはいってもあれもこれも欲しいもん!って思うかもしれませんが、欲しい理由をよく考えてみてください。

本当にそれ欲しいですか?人の家で見て素敵だったから、ていう程度じゃだめですよ。本気で自分で欲しいものかどうか、考えてください。

あれもこれも詰め込むと予算オーバーになるのは当たり前で、本当にほしいところに予算をかけることができなくなってガッカリすることになりかねません。

それと、今回ご相談くださった方は大手ハウスメーカーだったので外観プランがだいたい決まってるんですよね。その会社のそのシリーズだと屋根のかけ方や外壁の材料が決まってる。

外観をもっとかっこよくしたい、と相談されたのですが、その方の好みの形にはなりそうもありません。やろうと思えばできるけど予算がかなり上乗せされます。大手ハウスメーカーとはそういうものなので、そこに依頼した時点でそこは理解してないとダメです。

どこに依頼するかどうかで、あなたの家づくりが成功するかどうかは決まります。

注文住宅の会社ならどこでも同じように要望を聞いてくれるんじゃないの?って思ったら大間違い。

大手ハウスメーカーだろうと町の工務店だろうと、特徴があります。そこを見誤るとあなたの家づくりは苦労するでしょう。

楽しくって感動するような家づくりもあれば、不満が募ってこんなはずじゃなかったっていう家づくりもあります。

どちらがいいかは明らかですよね。

一生に一度の夢のマイホームっていうなら、一生に一度にふさわしい準備をしたほうがいいと思いますけどね。

 

 住まいづくりのセカンドオピニオン

依頼するところは決めたけどこの提案でいいかどうか迷っている、間取りの提案はいいけど外観がイマイチで、そんな家づくり初歩の相談を受け付けています。

(紛争に関わることは受け付けていません)

◎相談1回2時間以内 5,000円(税込)

◎対面またはZOOM

住まいづくり依頼先選びアドバイス

相性のいい依頼先を見つけることが家づくり成功の最大のポイントです。営業力に負けない判断力をつけましょう。後々「知らなかった」とならないように「聞いておくべきこと」「効果的な打合せ方法」などアドバイスします。

(具体的な工務店情報は提供しません。)

◎相談1回2時間以内 5,000円(税込)

◎対面またはZOOM

 

二世帯の家 完成見学会

10月27日28日 岡崎市保母町

予約制です。見学希望の方はご連絡ください。

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ