よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 家づくり・ハウジングコーチ

家族との時間が大事というその裏にあるのは

住まいでの時間で大切にしたいのはどんな時間ですか?

ハウジングコーチの終盤ではこんなような質問をします。

「休みの日に子供と遊ぶ時間」「家族でごはんを食べる時間」「夫婦でゆっくり話す時間」

っていうような家族と一緒の時間を言う人が多いです。

「みんなが寝静まった時間に一人でドラマを見る時間」「部屋にこもって機械いじりする時間」っていう自分の時間を言う人もいます。

家族との時間を大事にしたい、という人たちのなかには、ちょっとそれ本心じゃないかも?って感じる人がいます。家族との時間を大事にしたい、というのは家族仲に特に問題なくごく普通の人間なら当たり前の感情だし嘘じゃないでしょう。

ですが、「そうあらねばならない、そうあるのが理想の家族だ、理想の父親だ、理想の母親だ」という意識が垣間見れる人がいるんです。

クライアントさんはそんなことは全然口にはしてはいないないけれど、コーチングというのは言葉だけではなく表情や声のトーンや前後の話す内容からその人を読み取るので、「あー、なんか今のは理性で考えていってるな」ていうのを感じるんですよね。

でもそれも嘘ではないし、そういう考えをもってる人だということです。

今まで何十人とセッションしたなかで一人だけこんな人がいました。大事にしたい時間は?という質問に対して

「うーん、とくにないですね」

って言ったのです。奥さんも子供さんもいるお父さんです。

これ聞いて爆笑してしまいました、隣にいた奥様と一緒に。

その言い方はネガティブでもなく何も考えてないわけでもなく、ただただ素直に屈託ない言葉でした。

自分に素直な人だなぁ。

自己中とか人の意見をきかないとか周りに気をつかわないとかではなく、純粋に自分に素直なマイペースだなって感じました。

最強ですね、素直って。

 

とくにない、とか、一人の時間が大事、とか、そう言う人が家族をないがしろにして大事にしてないわけじゃ決してない。

自分を大事にしたからといって家族への愛情が減るわけじゃない。

それどころか、自分を大事にすることで自分の気持ちが安定して家族への態度も安定します。

こうあらねばならない、っていういつのまにか染み付いてる考えで自分の行動を決めるのではなく、もっと自分の心に素直になることで幸せな時間は増える、そう感じます。

 

 

 

 

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

あなたの人生にふさわしい家はどんな家?

週末に行った完成見学会、思いのほかのたくさんの方にお越しいただきました。

本当にありがとうございました。

何しろ見どころが多い家、みなさん滞在時間が長くて楽しんでいただけたようです。

中には「ふらっと来ただけだったけど、これは家建てたくなるねぇ」っておっしゃる方も。

みなさん居心地よく過ごしたあと笑顔で帰られていく姿をみて、この家があたたかくみんなを包みこむ家になったなぁと感じました。

こんなふうに楽しい家づくりができたのは全て、お施主様の力です。

建築家だろうが優秀な工務店だろうがデザイナーだろうが、その力を活かして「こんな家にしたい」を主張するお施主様がいなければ家づくりは成り立ちません。

家づくりは、本当にそこに住む人の価値観が表れます。

あまり深く物事を考えない浅い人は性能もデザインもそれなりなコンビニみたいな家になります。

個性あふれる自由な人は趣味にあふれた家になります。

個性よりも安定を選ぶ人はありふれてるけどしっかりした家になります。

物静かな時間を大切にする人は丹精な家になります。

お金のあるなしで家が決まると思っている人は多いですが、お金を理由に浅い考えしかできない人は人生もそうなるんじゃないでしょうか。お金を理由に何もしない人生に。

ちょうど2年前にハウジングコーチから始まった家づくり。

もうどんなセッションだったか忘れちゃってるけど(笑)

結果的には、本当にセッション通りになりました。

居心地のいいみんなが集まるリビングがあって、それぞれの個性が表現されてる部屋があって。

家づくりは、人生を考えることと一緒。

自分の人生を大切にできる家づくりを。

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

事業経営も家づくりも大事なのは○○

今日はある講座でデザインと経営についての話を聞いてきました。

事業を経営する経営者の大事な役割は、ミッションを示すこと。ざっくりでもいいからとにかくこれをつくること。

ミッション
 ↓
ビジョン
 ↓
商品・サービス

実際に消費者には商品やサービスが伝わるのであってビジョンやミッションが伝わるわけではない。でも、商品やサービスというのは情勢や時代で刻々と変化していくものであって、ミッションやビジョンを反映しているもの。
ミッションがしっかりある会社は時代の流れに合わせて成長することができる。

これが今は売れ行きいいからこれを売ろう、これが流行りだからこれを新事業にしよう、っていう外部要因で事業を決めるのではなく、自分たちはなんのために事業を展開するのかを常に考えて事業を組み立てることが企業の成長になる。

経営とデザインは補完しあうもの、でも事業を握るのは経営者。

なんだか家づくりと同じだなー、って思いました。

どうしたって表面に見えるデザインや性能という商品に目移りするけど、大事なのはミッション。

なんのために家づくりをするのか、家づくりとはあなたにどんな価値をもたらしてくれるのか。

そこがブレてると家づくりがブレまくって、できあがってからの後悔の原因になります。目先の「これいいな」を集めただけのパスルのような家づくりでは、あなたの人生を満たしません。

大事なのはミッション=理念。

あなたは新しい家を建ててどう生きるのか。

その理念を形にするにはどんな方向性どんなイメージなのか、では具体的にはどんなデザインになるのか。

いきなり、こんなデザインでつくってください、ではない。

ハウジングコーチがしているのはミッションづくり。

あなたの家づくりという事業を成功させ生涯にわたって満足が続くために、大事なのはミッションです。

 

 

二世帯の家 完成見学会

10月27日28日 岡崎市保母町

予約制です。見学希望の方はご連絡ください。

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ