よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 日々のこと

「生活をさぼらない」ってどういうことだろう

『「君は仕事はしているかもしれないけれど、生活はしていないよね」ってインド人に言われた』

という投稿がたくさんシェアされていた。

そのほとんどが共感しているものだった。

自分で食事をつくって食べること、洗濯すること、掃除すること、すべて君が君の責任においてやること、それらはマインドフルであること、それが大事。とその投稿主さんがインド人に言われたという。

共感した、ということは、食事、洗濯、掃除、といった家事を丁寧にすることを良しとする、ってことだと思う。

これを読んで思い出した、他の投稿がある。

『雑誌とかで見かける「ていねいな暮らし」って言葉がきらい。そんな余裕ない』

っていう内容の投稿。これも多くのいいね!やリツイートがあった。さきのインド人の話とは真逆に聞こえる。

前者の投稿に共感している人も、後者の投稿に共感している人も、実際の暮らしぶりはそう大きな差はないだろう。たぶん、ほとんどの人が一般庶民。毎日働き、あっという間に時間が過ぎ、飢え死するほどじゃないけど余裕があるわけでもない、そんな暮らし。

今の日本で毎日余裕があると感じて生きている人がどれだけいるだろう。お金持ちだって、庶民だって、きっと何かに追われている、実際は。

余裕を感じるかどうかは、主体的に自分で選んで決めていると自覚しているかどうか、それが大きな違いなのだと思う。

毎日3度の食事を手作りしているから余裕ができるわけじゃない。

余裕ができたらていねいに暮らそう、なんて思っていたらいつまでたってもていねいな暮らしなんてできない。

人として生きるという行為を大事にすれば、それは必然的に食べることや身の回りを整えることになるはず。それらをていねいにするということは、自分自身を大切に扱っているように思う。

食事つくりや掃除や洗濯を、義務感でいやいややっているなら、ちょっとその気持ちは横に置いておいて、自分を喜ばすつもりでやってみたらどうだろう。

本当に欲しい物、本当に欲しい暮らし方、何に時間をかけるか、何にお金をかけるか、それらを自分で決めていないと、いつまでも追われる暮らしのままなのだと思う。

これから家づくりをするという方!
もっと快適な暮らしにしたいという方!

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】参加者募集中!

家づくりは情報ばかり集めても答えはでません。
あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功するコツをハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話します。 
後半は、あなたの理想の住まいをつくる「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
これから家づくりを考えるという方、そのうち家づくりと思っている方、そろそろリフォームって思っている方、家づくりもリフォームも予定ないけどインテリアが好きという方、もっとかたづけて快適な暮らしにしたいという方。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21
参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒

気持ちの乱れを整えるかたづけの効果

ここ数日、仕事やらなんやらたてこんできて。思い通りにならないこともあり。

ちょっと精神が乱れて、集中力が散漫で。

ある1枚の書類が見つからず、いつものその種類の書類を入れているところになかったんですよね。

おかしいなと思って何度もそこを探し、他のところも探し。そんなことを数日繰り返してました。

今朝、ちょっとこれは気を引き締めないと大きなミスをやらかしそうだな、と感じて、デスクまわりに散乱していたものを片付けました。

出しっぱなしにしていた書類や文房具をしまい、たまったダイレクトメールを処分して、今日やる仕事の必要な物を順番に並べ、

集中するぞ!って気合をいれてパソコンに向かいました。

そうしたら、「あの書類あそこにあるんじゃ・・・」って思いついたところを見たら、、、あった。

っていうか、なんでここを探さなかったんだろうって思うような場所にありました。

何やってんだか・・・。

しっかりやっているつもりでいても、気持ちがどこかふらついて乱れていると、見えるものも見えなくなる。

それを体感した1日でした。

気持ちが乱れているとき、確実にデスク周りが散らかってるなー。

環境の乱れは心の乱れに繋がってますね、ほんとに。

これから家づくりをするという方!
もっと快適な暮らしにしたいという方!

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】参加者募集中!

家づくりは情報ばかり集めても答えはでません。
あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功するコツをハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話します。 
後半は、あなたの理想の住まいをつくる「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
これから家づくりを考えるという方、そのうち家づくりと思っている方、そろそろリフォームって思っている方、家づくりもリフォームも予定ないけどインテリアが好きという方、もっとかたづけて快適な暮らしにしたいという方。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21
参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒

名古屋市内の気軽に散策できるところ~市政資料館

10連休、海外にでも行かない限り時間あまっちゃってヒマになってきませんかねwww

名古屋市内でお金もかけずにふらふらできるところでおススメなのは、東区の白壁主税町エリア。白壁主税町エリアといえば、名古屋のなかでも超高級住宅街ですね。もともとは江戸時代の武家屋敷が連なっていたことが始まりで、明治大正時代には武家屋敷跡に財界人たちがお屋敷をつくっていきました。

その白壁エリアの西の端、名古屋市役所よりのところにあるのが、市政資料館。

地方裁判所として大正時代に建てられたレンガ造りの建物です。

建築的小ネタをいうと、関東大震災以降レンガ造りの大規模建築は作られなくなったそうなので、ここは最後の大規模レンガ造りともいわれています。

入るとどーんと吹抜け空間があって大きなステンドグラスが。

ここで結婚式もあるそうですよ。ステンドグラスの前で誓いのを述べるそうです。

 

大理石の階段手摺が重厚です。

 

インテリアもあちこちに大理石が。当時はものすごくモダン建築だったんだろうな。

裁判所なのでこんな室名が。地下には拘置所もあります。上階とはまったく違う趣でつくられてます。当たり前ですが。

ここは会議室として貸出してくれる部屋もありますよ。作品展などでも使えます。

私がなんでここに行ったかというと、建築士会の会合がここであったからです。

けっこう一般の方が散策にきてました。何しろ入場は無料ですし。

ウエディングフォトでも使ってるそうです。何かの撮影でレトロな雰囲気で撮影したいってときは使えるんじゃないでしょうか。

写真撮る練習にもいいかも。今回の写真はすべてiphoneです。ミラーレス持って来ればよかった・・・。

白壁エリアの存在、名古屋市民や愛知県人はどれくらい知ってるのかしら。案外知らないかも?

魅力がないといわれる名古屋だけど、ザ観光地って風情じゃなくて都会の街のなかに歴史が残ってるって案外少ないんじゃないのかな。

名古屋観光情報・白壁エリア

 

「そろそろ家づくり」の方へワークショップ開催します!
【カードゲームでわかるあなたが幸せになる家】
あなたの理想の住まいをビジュアライズする「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。
6月2日 日曜 10時~12時
参加費:おひとり500円
場所:岡崎市内
お申込み、お問合せはメッセージください!