よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 日々のこと

私はこういう人間ですので

みなさんは、つい言ってしまって後悔するようなこと、ありますか?

私の場合は、現実はそんなに厳しく言わなくってもっていうことを生真面目に規則を守ろうとしたり、こうすべきだっていうような正論を言って、周りの人から「そんなこと言わなくっても・・・」みたいな態度をとられることが、まぁ割とよくあります。

今日1日で2回ありました(笑)

口に出すその瞬間まで自分は間違っていないと信じて疑わないけど、口に出して相手の反応を見た瞬間、「あ、なんかよくないこと言った?」っていうことに気づきます。

気づいたところでもう遅い。言っちゃったもん。

「あーあ・・・・。またか。」

っていうようなことが今まで何度も何度も何度もありました。

もうほんと、何度も同じことをやるんですよねー。

そうなるとですね、これはもうあきらめるしかないわけですよ。

めんどくさいやつとか、真面目で小うるさいやつとか、言うことがきついとか、自分でもどうにかしたいとは思うものの、どうにもならず。

もう、全肯定するしかなーい。

人からどう思われようが、人を不快にさせようが、人が離れていこうが。

絶対に自分を否定するのだけはやめよう。

しょうがないよねー、こういう人間なんだから。

きっついこと言われても、ちまちまうるさいこと言われても、平気なメンタルをお持ちの方は仲良くしてください。

 

4月14日(土) 地元の専門家「おかざき相談隊」による無料相談会

「空き家・土地・建物・相続・お金」困りごとにお答えします。

4月14日(土)13時半~16時 岡崎市りぶら

私は13時半から「失敗しない工務店の選び方」講座やります!無料です!

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

3.11。支援について考えてみた

3.11 7年経ちました。

7年経った現在、仮設住宅に住む人は3万人、プレハブに住む人は1万3600人。

この数字をみても7年経っても復興は終わっていないのだな、と感じます。

私にできることは何だろう、と考えるとまず思うのは寄付をすることです。

その寄付をどこへどのようにすることが一番よいのか、と思いざっと調べてみました。

寄付の先は大きくわけると3つあります。

赤十字社とか日本財団とか支援を専門にしている団体、災害のあった自治体、支援活動をしている民間団体、この3つがあります。

赤十字社のような大きな団体はある特定の場所や内容に定まらずに使われます。集まった義援金は、どこにどう分配するかを決める委員会があってそこを経て支援される地域に行きます。私が思ったのは、その分配先を決めるという工程が無駄だな、と。無駄っていうのは大げさだけど、そこに人員と時間が投入されてるならそれないほうがいいよね、と思ったのです。

なのでこういう団体は却下。

自治体はどうか。福島県、宮城県など、東日本大震災の寄付窓口があります。その寄付金は災害にあわれた方への支援や復興事業に使われているようです。

もう少し何に使われているか直接的なほうがいいな、というのが私の印象。

では、支援活動をしている民間団体はどうか。

検索すると出てくるものの多くが、子供たちの支援です。義務教育後の高校生の教育費を支援するもの、高校卒業後の進路を支援するもの、子供たちの心のケアや教育指導をするもの、などなど。ちょっと検索しただけでもさまざまあります。

それだけあちこちに困っている人たちがいて困っていることがあるということなのだと、支援内容をみて知りました。

学校に行くお金があればいいというものではないのですね。

私はいろいろ考えて、結局子供の支援活動をしている団体に毎月寄付することにしました。

継続すること、これが大事かなと思ったのと、やっぱり子供たちの未来を少しでも明るくしたいと思ったので。

3.11。

自分が人のためにできることは何か、助け合うとは、防災とは、生きているということとは。この日くらいはそういうことを真剣に考える日にこれからもしていこうと思います。

 

 

 

 

↓↓↓ みなさまの応援クリック

同居がうまくいく人いかない人

一人暮らしから実家暮らしになって2か月くらい経ちました。

一人暮らしをすると実家に住むのが嫌になる人と、実家の楽さにまた戻りたくなる人と、2つにわかれると思うけど、

私は圧倒的に、前者です。

よくここに住んでたな・・・。と自分で思う(笑)

片付けができない人との生活はストレスたまりまくる。そして時々ブチ切れる。私が片づけたって次の日には元に戻る。私にはゴミのものがあちこちに取ってある。散らかっていても気にならない人には何いっても暖簾に腕押し。

家にいるのにストレスを感じるこの感覚、あああーーー、こんな感じだったなーーー、若い頃。

片付けが苦手なら、できる人の言う通りにしてくれればいいのに、片付いていない状況を維持しようとするもんだから腹が立つ。

主導権を握るのは一人でその人にほかの人が合わせないと衝突しますね。

自分の親だろうが義両親だろうが、同居してる人はすごいですね。心が広くなきゃ。

ちゃんとやろうがやらなかろうが、相手のそのままに委ねられないと。

私の家はこうしたいんです!が強い人にはなかなか難しいかもなー。

 

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ