よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 日々のこと

自分の幸せにブレーキをかけるものは

本当に求めているものはひとつなんじゃないか、最近そう思います。

現実にはいろいろ欲しい物ややりたいことはいろいろあるけれど、

その先にあるものは全てひとつに通じてるんじゃないかって思います。

本当に欲しいものがなかなか実現しない、そこを直接手を出すのがはばかられる、ちょっと無理な感じがする、

なんとなく感じるそんなブレーキがあるから、別の手に入りやすいこと目の前にあることにすり替えて手に入れようとする。

それってね、うまくいかないんですよね。パッと見でうまくいってるように見えても心から満足することがないままです、きっと。

そこそこできること叶うことで、まぁこんなもんよね、〇〇を考えたらこれがいいよね、

なんて感じで物わかりのいいふりをして自分を納得させてうまくいっているように見せかける、自分に言い聞かせる、これでいいよねって。

そこそこ器用に物事をこなせて理性が働く人は、こんなふうにうまくやろうとしてませんか?

自分のやりたいことをやってるようで実は本丸を攻めてない。

8割くらいの満足で「これが私のやりたいことです」って言ってるだけで、本心を見ていない。

もちろん、それでも世の中まわっていくし周りの人も傷つけないしあなた自身もきっと困ってはないし傷ついてるわけでもない。

そこそこ、まぁまぁ、悪くはない、っていう幸せ。

でも、どこかに、なにか、満たされてない部分がある、って感じてませんか?

本当に手に入れたい想いはなんだろう。

どうせ生きてるならそれを求めて手に入れる人生を生きようよ。

自分の幸せにもっと貪欲に。

 

===================

づくり前の、悩み不安疑問、大募集中です。

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

34/1000

自分のことを決められない、という人が増えている時代

最近いろんなお客様とお会いして感じること。

答えを欲しがる人が多い。

お客様はそれぞれに違う状況で違う悩みや不安をお持ちで、私たち専門家はいろいろな情報や知識を持っていてお客様の悩みや不安を解決に導くわけです。

その悩みや不安の解決の道筋はひとつじゃないわけです。これをとったらこういう結果、あれをとったらああいう結果、といういろいろなパターンがあります、たいていの場合は。

家づくりでいったら、予算を優先するのか広さを優先するのかとか、この依頼先だったらこんな家であの依頼先だったらあんな家とか、とかとか。

そういう解決したい事柄にたいして、今までだったら、情報や知識を提供してこういう方法だったらこうなるっていう道筋と結果を示すと「じゃぁこうするか」っていう最終的な選択はお客様が自ら答えてくださってた。

ところが、最近は、その最終的な選択もこちらに委ねられてる気がするんです。

自分で「こうします」が言えない人が多い。

年齢的に若い人30代がというわけでもなく。50代でも。

50代の住まいの悩みは、子供たちが独立して家は築30年くらいたち老後をこのままこの住まいで過ごす気になれない、かといって立替とかリフォームとか別のところに引っ越しとかどうしたらいいかわからない、という人がけっこういらっしゃるのです。

こういうどれをとっても悪くはないという選択肢がいくつかある場合、結局はその人本人が「どうしたいか、どういう状態がベストか」を持っていないと答えは出せないと思っています。

でも、それをわかっていない人が多過ぎる。というか、答えの出し方を知らない人が多過ぎる。

今は個人の想いが優先される時代です。今までは世間的にとか社会的にとか、こういうもの、という個人の意思以前にある程度道筋があった。適齢期になったら結婚するとか、子供ができたら一戸建てとか、長男が家を継ぐとか、子供が親の面倒をみるとか。今は、結婚しない人も増えてるし結婚してなくてもあまり変な目でみられないし、子供が親と同居することも少なくなってきてるし。

そういう社会的世間的な道筋を選択していれば生きていられる時代だった、自分の意志など考えなくても選択肢を選ぶことができた、そんな時代は決められない人からしたら楽だったのかもしれません。自分で答えをださなくても済む。

そういう生き方をしてきた人たちは、今の時代は自分で自分のことを決められないままかもしれません。

2つ3つの中から選ぶことができても、何でもいいよと言われると選べない。ともいいますよね。

まさにそんな時代だな、って思います。

自分で考えて決める、ということをしてこなかった人たち。魂がさまよってる感じでですかねー。まずは、自分と向き合って自分を知ることからではないでしょうか。

===================

づくり前の、悩み不安疑問、大募集中です。

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

27/1000

ブラックフライデーなんて楽しいのか?

ここ数日なんだか見聞きする言葉「ブラックフライデー」

大型量販店の広告にのってたから単なる大売り出しかと思ったら、他の店でも同じように書いてあって。

どうやら海外の風習にのっかったようですね。感謝祭の翌日の金曜日の爆買い。

安くたくさん買うことってそんなにいいこと?楽しい?それ、一時的な快楽でそのあとの幸福感満足感になる?

買うこと=レジャー、になってるなー、って思います。

物が欲しいわけじゃなくて買うという快楽を味わうための。

で、そのあとやってくるのが、かたづかない暮らしというストレス。

自業自得ですね。

物を安くたくさん買うこと=いいこと、という図式はもうやめませんか?

そもそも、経済指標が消費で測ること自体が幸福度と合わないと思うんだけど。

たくさん物を持つこと=幸福度、ではないでしょ。今って、経済自体はそんなに悪くないはず。企業の業績とか。でも、一人一人がそれの恩恵を感じてないのは、求めていることがそこじゃないからでしょ。給料があといくら上がったら幸せになるの?そういうことじゃないでしょ。

追われるような暮らし方をやめること。

本当に欲しい上質なもの、本当に欲しい時間、本当に欲しい人間関係、本当の自分で生きること。

そこそこの物を多少安く買うことで得られる快楽は、本当に欲しい物を見失ってるだけではないですか?

 

 

===================

づくり前の、悩み不安疑問、大募集中です。

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

25/1000