Tag Archives: 家づくり依頼先

嘘はないけど住宅会社によってこんなに言うことは違います

いくつかの工務店と仕事していてよく思うのが、会社によって気にするところが本当にマチマチだということです。

ある会社から、○○についてよくお客様から聞かれるので詳しく教えて欲しい、と言われるけど他のところでは全然触れることもないとか。

ある会社ではかなり細かく図面をつくる部分が、他の会社では最低レベルでしかも下請け業者さんに丸投げとか。

つきあいのある工務店のベテラン営業さんに、「ほかのところだと○○についてお客さんからよく質問されるって言われるけど、そんなことないですか」って聞くと「その話題にならないように話す」っていう、ベテランらしい答えが返ってきました。

私の知っているどの会社も、決して質の悪い低価格住宅をつくっているわけではありません。

嘘もごまかしも手抜きも法律違反もないけれど、予算内の労力でおわる効率を求めて作る側の都合で考えた「いい家」をつくってるってことです。

なので、会社によって細かく説明する部分も違うし、これで大丈夫ですよっていうレベルも違うし、これが標準です、っていうレベルが違うんです。

家づくりのすべてのこと、家そのものの性能や素材についてだけじゃなく制度や税金や保証についても、本当にすべてのことを追求して性能アップを目指し細かく説明してくれるところってたぶん無いと思います、たぶん。なぜなら、それをしていたらとてもじゃないけど設計料30万円じゃ納まらないし、年収400万のサラリーマンに手の届く家がつくれないからです。

だからといって説明されないことをスルーしたままでいいわけではありません。すべてにお金をかけて最高水準の家をつくることは一般庶民にはほぼ無理だと思います。だからこそ、どこにお金をかけて性能アップを目指すのか、今後のメンテナンス費用はどうなるのか、どういう制度を利用すると税金も保険も含めて総費用が抑えられるのか、それを施主自らが知って選択する必要があると思います。

そのためには、家づくり全体の知識が必要です。つくる側の都合で考えた「いい家」があなたに合っているのか、それを見極める必要があります。

なかなか素人がそれをするのは難しいです。なので、日頃家づくりをしている建築士の目でそのアドバイスをいたします。

営業さんから説明されないことを聞きだすための質問の方法、見落としのないようにするチェック項目を教えます。

どうぞお気軽にお問合せください。

【建築士による家づくりセカンドオピニオンをやっています】
工務店との契約前、契約後、いずれもOK。私、佐藤百世に設計を依頼しなくてもOK。
工務店チェックリスト差し上げます。
効果的な質問の方法を教えます。
提案された間取りについて本当にこれでいいのか、2社までしぼったけどどう決めたらいいのか、間取りはいいけどデザインがイマイチでどう要望をつたえたらいいのか、などなど。
対面またはZOOMで。対面の場合は岡崎市周辺で。
1回のご相談2時間以内 5,000円(税込)
右上のお問合せから、お気軽にどうぞ。

納得のいく家づくりをする方法

私は数社の工務店とお取引があって、家づくりの設計をしています。

それぞれどの工務店さんもいい家づくりをしようと真面目に自分たちの家づくりを模索し取り組んでいらっしゃいます。

でもね、本当に各社さまざまなんですよ。

家づくりっていうのは、あちらを立てればこちらが立たずっていうことがいろいろあって、「正解」がないようなものです。専門家でも意見がわかれることはいくらでもあります。

超有名建築家のいうことに異を唱える工務店だっています。どちらも間違ったことを言っているわけではありません。方針が違う、優先順位が違うということです。

『この工務店はこういう考えがあるからこういう家づくりをしている』

そこまでわかって家づくりをしている人はとても少ない気がします。

見た目と金額から興味をもった会社に行って話を聞き、言っていることが何となく信用できそうだな、と思ったらそこに決める。

そういう感じで家づくりしている人がとても多いですね。

でもそのやり方は、知らないうちに納得できない質のものを手に入れている可能性があり、とてももったいないですね。

納得できない質のものに何千万もお金を払うって、冷静に考えたら怖いことですよね。

じゃあどうするか。

知識をもって自分たちが主導権をもって判断するということです。

何を選んでどの品質レベルを選択するか、自分たちで納得して決めるのです。

専門的なことがわからないのは誰でもそうです。だからこそ、専門家にわかるように説明してもらう。

「なぜこうなってるんですか?」「これはどういう意味ですか?」

それを聞いて納得できる回答を得られるか、それができる人は満足度の高い家づくりができるし、知らない間に質の劣るものになってることもないし、無駄に高いものを使われることもありません。

「そんなこと言ったって、何を聞いたらいいのか全然わからないし」

そのためにセカンドオピニオンはあります。実際に数社と家づくりをしているからこそわかる、工務店のあれこれを教えます。

「これはこういう意味だからこう質問したほうがいい」

「こう聞いてこう返ってきたら合格、こうかえってきたらそこはイマイチ」

「これがこの金額なのは理由をきいたほうがいい。安くする方法があるかも」

実際にいろいろな工務店と家づくりをしている建築士だからこそ、教えられることがあります。

【住まいづくりセカンドオピニオン】
工務店との契約前、契約後、いずれもOK。私、佐藤百世に設計を依頼しなくてもOK。
提案された間取りについて本当にこれでいいのか、2社までしぼったけどどう決めたらいいのか、間取りはいいけどデザインがイマイチでどう要望をつたえたらいいのか、などなど。
対面またはZOOMで。対面の場合は岡崎市周辺で。
1回のご相談2時間以内 5,000円(税込)
右上のお問合せから、お気軽にどうぞ。