よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: おかたづけ

暮らし系YouTuberってご存知ですか?

私さっき初めて知ったんですけど、暮らし系YouTuberって人がいるんですね。

丁寧な暮らし、ミニマリスト、田舎暮らし、そういう暮らしをしている人が実際の暮らしの様子を動画にしてYoutubeで発信しているようです。

ブログやインスタで暮らしを発信している人は今までもいました。かたづけブログとかセンスのいいインテリアをインスタで発信している人が有名になってそのうち本を出す、メディアに登場する、ってことありますよね。

それのYoutube版ってことですね。

Vlog=VideoBlog、っていう言葉も初めて知りました。

発信のしかたって本当に目まぐるしく変わっていきますねぇ。

今日知ったのはこの人

OKUDAIRA BASE

都内で4万円台のアパートに一人暮らしだそうで、食のこだわり、素朴でていねいな暮らし、ほんとに日常そのままを発信してる。

こちらの動画「弟が彼女を連れてきたのでおもてなし」は180万回!も視聴されてます。

もうね、暮らし方というより、見せ方がうまい。断然。それに尽きる。

いいちこのCMみたいな画像、アップとボケ味、明朝体の文字の入れ方、ちょっと暗めな彩度。

雑誌のリンネルとか天然生活っぽい雰囲気。

料理つくりながらカメラで撮るって大変じゃないかな、あちこちにカメラがセッティングしてある中で作業してるのかな。なんてことを考えてしまいますが。

ようするに、センスがいいんだなー、いろんなことに、きっと。

自分の好きなこととやることが一貫してるんだと思います。

今日テレビにこの奥平さんがインタビューに応えていて、
学生時代に学業とアルバイトのかけもちでストレスがたまっていた、会社員になってもっと追われる生活になったらもっとストレスがたまる、月15万あれば生活していける、その中で小さなことの幸せを積み重ねる、っていうようなことを話していました。

それを聞いて思ったのだけど。私は、マクロビオティック的な料理とか、こだわりの道具とか、工芸作家の器とか、家の手入れとか、そういうことは好きです。でも、のんびりした生活ばかりではきっと飽きると思っています。いや絶対飽きる、あくせく働きたくなる。

追われてストレスを感じるような日々の先にある達成感、みたいなことも決して嫌いじゃないんですよね。

そもそも1日中家にいるとか絶対ムリだし。

それにしても、Youtubeってみなさん見ますか?私はミュージシャンのMVとか音楽系YouTuberくらいしか見ないんですけど。
動画より活字で見たほうが断然早い、動画はまどろっこしくてイライラしてきちゃうんですよね。

 

 

 

衣替えがすぐ終わる収納とは

急に涼しくなってあわてて冬物をひっぱり出してます。

みなさんは衣替えは終わってますか?

衣替え、なかなか面倒だなぁと思ってますか?

私は、引き出しを入れ替えるだけ、ハンガーにかかっている服は奥と手前を入れ替えるだけ、なのですぐ終わるようになりました。

コツはやっぱり、増やさないこと。

私は間取りを考えるとき、クローゼットは一人の人間に必要なサイズは1間幅と思っています。

私自身の経験といろいろ見てきてそれが妥当だと思うからです。

収納を増やせば増やすだけ物は比例して増えます。手をつけない部分ができてしまいます。ちょっと足りないと感じるくらいだとこれ以上増やさないために頻繁に捨てるようになるし、余分に買うことも防ぎます。

自分で管理できる量以上の物を持たない、手をつけない部分をつくらない、これが鉄則です。

出しっぱなし収納はどこまで許される?

家づくりで収納場所をどこにどれだけつくるかは大きな問題です。

昔はなかったけど今ではたいていの方が希望される部屋があります。

それは

シューズクローク

写真左側がシューズクロークです。

玄関からシューズクロークを通って靴をぬいで上がる、という動線です。

これだと靴をいちいち下駄箱にしまわなくても家族だったら出しっぱなしでもいい、ってことです。

玄関ドアあけたら靴がぬぎっぱなしで散らかっている、というのは嫌だけど、しまうのもメンドクサイ。

そんな人にとっては救世主のような、通り抜けできるシューズクローク。

これと同じように、出しっぱなしにしておける収納、を好むお客さまが時々いらっしゃいます。

扉をあけてしまう、引出しにしまう、という収納ではなくて。

服もウォークインクローゼットにして、干した洗濯物を同じハンガーのままウォークインクローゼットにしまうとか。

帰ってきたら鞄をそのまま玄関に置きっぱなしにできるように棚をつくるとか。

ダイニングテーブルの周りにもオープンな棚をつくって、テーブルに置きっぱなしになりがちな調味料などを置くとか。

ウォークインクローゼットはいいんですけど、鞄が玄関に置きっぱなしとか、調味料がテーブル横に出しっぱなしとか、

ようするに、物がいつも見えてるということです。

動線にあわせて定位置をつくる、というのは使いやすい収納としてとてもいいんですけど。

「しまう」という意識が感じられないこの状況・・・。

しまうって、そんなにメンドクサイですかねぇ。数秒でおわりますよ。

最近のお客様はみなさんそこそこセンスいいので、とくにインテリアにこだわりないしはっきりした好みはないけど「おしゃれな家が欲しい」という方が多いです。

でもね、いくら建物だけをおしゃれにしても、そこに住む人の暮らし方ですべてが変わるんですよ。

出来上がって引っ越す前はよっぽどどんな家でも「わーステキ♪」ってなります。新しいんですから。

住んでからもそのおしゃれさが続かなければ台無しですよね。

見えてる収納は、収納場所に対して物の量を5割にとどめる、色や柄を統一する、というのは片付いた部屋の鉄則です。

自分で選んだこだわりの家に住むのだから、そこに置く物や暮らし方も見直しましょうね。

<お試しコーチングセッション募集>
何か達成したい目標がある人、やりたいことがあるけど一歩が踏み出せていない人、
そんなかたのコーチングをお試しで承ります。
コーチングはとても役に立ちます!
自分の思考の整理と次のステップと今やる行動がわかります。
自分との約束を守ることができます。
対面またはZOOMで行います。
仕事のあいてる時間で行いますので平日夜が多くなります。
あいていれば昼間も可能な時もあります。
対面は愛知県岡崎市安城市あたりのカフェまたは弊事務所、時々名古屋市もあるかも。
セッション後にアンケートにお答えいただきます。
お一人1セッションのみ 30分~1時間 無料 先着10名(残り5名)
ご希望のかたは右上の「お問合せ」またはFBメッセンジャーでお願いします。

PAGE TOP