よつば暮らしデザイン室

ブログ

都会?田舎?利便性?自然?あなただったらどうする?

定年前後のかたから時々うける相談で「これからどこに住むか」という相談があります。

一戸建ての持ち家があって子供たちが独立した家に夫婦二人で住んでいる、という人たちですね。

今の家だと古いし広いし、リフォームするならいっそ移住を、ってことです。

こういう場合、大きく2つに分かれます。

今より都会のマンションに移住か、自然豊かな田舎に移住か。

都会に行く派は、利便性ですね。年取って出掛けることもままならなくなる、病院や介護施設の世話になる、って考えたときに、近くにあるほうが困らないですから。

住宅の維持もたぶんマンションのほうが楽でしょう。庭がなければ草取りしなくていいし、建物の修繕も管理費払えばやってくれるわけですから。

田舎に行く派は、憧れの田舎暮らし、というところでしょうか。

子どもの時の育った環境がそうだった、という方が多いように思います。働くために都会にでてきたけど、あくまでも仕事のためであって本当は自然のあるところに住みたい、という想いがあったようです。

どちらがいいとか悪いとかではなく、何を優先して考えるかですね。

お金を払って様々なサービスがすぐ受けられる社会か、濃密な近所付き合いで自助努力の社会か。

うるさいけど交通が便利な街か、静かで穏やかな田舎か。

アスファルトと建物に囲まれた環境か、緑ゆたかな環境か。

2択ってわけじゃないけれど。

どんな暮らしかたをしたいのか、どんな人生にしたいのか、それが叶うのはどんな場所かどんな環境か。

定年に限らず、このままじゃ嫌だな、って感じているなら、

環境について考えてみるっていうのも、何かの突破口になるかもよ。

これから家づくりをするという方!
もっと快適な暮らしにしたいという方!

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】参加者募集中!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21
参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒

家づくりは情報ばかり集めても答えはでません。
あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功するコツをハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話します。 
後半は、あなたの理想の住まいをつくる「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
これから家づくりを考えるという方、そのうち家づくりと思っている方、そろそろリフォームって思っている方、家づくりもリフォームも予定ないけどインテリアが好きという方、もっとかたづけて快適な暮らしにしたいという方。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

 

気に入らない家にこのまま住み続けますか?

今の50代60代の方が結婚されてお嫁に来た時、家がすでに新しく建てられていた、という人はけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

「私の意見なんて全然なくって勝手にこうなってた家だから」

子ども夫婦が住むため建て替えるお家にお邪魔した時、こんな風におっしゃるお母さんに何度かお会いしてきました。

若い夫婦が自分たちの好みで家を建てる、そんな考えは毛頭なく、家は自分の好みで建てるものではなくこうべきもの。

つい30年くらい前まではそんな考えだった気がします、特に地方は。

結婚とはこういうもの、家族とはこういうもの、子育てとはこういうもの、近所付き合いとはこういうもの・・・。

横並びに「同じ」であることが生きていくための必要条件だった時代もあったと思います。

でも、今は違います。

むしろ、「私はこう思うからこれがいい」を言える人の方が、情報があふれている中で確実に自分に合ったものを手に入れやすい時代です。

こうなるまでの時代の変化が早かったように思います。

今まで「良し」とされていた考えが「もうそれ通用しないよ」になっていく変化が早い。

自分の好みに全く合わない家に住んでいるからといって、諦めないでほしいのです。

建て替えなきゃ変わらないわけじゃありません。

ほんの小さなところでも、自分で考えて自分らしくした、というところがあれば、それだけで愛着がわくものです。

そしてそういうお気に入りが家の中にあるだけで、気分が落ち着いたり、ほっとしたり、元気になったりするものです。

家の中にある、自分だけのパワースポットです。

そんな場所ができたらいいなと思いませんか?

どんな場所があなたのパワースポットになるのか、それを見つけるのがハウジングコーチです。

これから家づくりをするという方!
もっと快適な暮らしにしたいという方!

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】参加者募集中!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21
参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒

家づくりは情報ばかり集めても答えはでません。
あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功するコツをハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話します。 
後半は、あなたの理想の住まいをつくる「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
これから家づくりを考えるという方、そのうち家づくりと思っている方、そろそろリフォームって思っている方、家づくりもリフォームも予定ないけどインテリアが好きという方、もっとかたづけて快適な暮らしにしたいという方。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!

 

 

お気に入りの設備入れたら家づくりの予算オーバー、ってならないために

家づくりやリフォームで渡される見積書、正直言って一般のかたには何が高くて何が妥当なのかわからないでしょう。

その中でわかりやすいのはキッチンやトイレといった設備ですね。なぜなら定価があるから。

設備メーカーのショールームにいって選ぶと見積書をもらえますね、メーカーから。

でもこれはメーカーがつけた定価であって、実際に工務店からだされる金額は全然違います。

設備メーカから問屋さんを経て設備施工会社を経て、最終的に工務店にいってお客様にわたります。

その間の数社の取引状況によって値段は決まってきます。

あっちの工務店ではあのキッチンは安かったけど、あそこの工務店だと高い、なんてことはざらに起こります。

設備が高いからといって家全体が高いとは限りません。

気を付けて欲しいのが、工務店から提示される最初の見積にどこのメーカーの何が入っているかを確認するということです。

「標準仕様ですよ」とどの工務店もいいますが、その標準はあくまでも工務店が決めた標準なので、あなたが見て「標準」と感じるかは別問題です。

毎日使うキッチンが「これはなんか好きじゃない」ってものが標準として入っている可能性だってあるのです。

それを自分が欲しいと思うキッチンに変えたらぐんと高くなって予算オーバーになってしまう、ことはよくあります。

そうならないためには、自分が欲しいものがあるのであればその予算は確保しておくことです。設備の変更はまとまった額になることが多いので、全体の予算に大きく影響します。

確実にほしいもの、削ってもいいもの、それを最初に把握しておくことは、予算を有効に使うためにとても大事なことです。

 

これから家づくりをするという方!
もっと快適な暮らしにしたいという方!

【ハウジングコーチでわかる理想の住まいづくりワークショップ】参加者募集中!

日時:2019年9月29日 日曜 10時~12時
場所:岡崎市 甲山閣 
HP
愛知県岡崎市六供町甲越6−21
参加費:500円(税込)
駐車場:ありますが数が少ないため満車の場合は市民会館駐車場へ停めてください
お申込みはこコチラ ⇒

家づくりは情報ばかり集めても答えはでません。
あなたの人生観や家族観を紐解くことで、あなたにふさわしい住まいがわかってきます。 
前半のセミナーでは、住まいづくりが成功するコツをハウジングコーチ協会理事長平田広幸からお話します。 
後半は、あなたの理想の住まいをつくる「インテリアコラージュ」と、言葉で表す「カードゲーム」を組み合わせたワークショップを行います。 
これから家づくりを考えるという方、そのうち家づくりと思っている方、そろそろリフォームって思っている方、家づくりもリフォームも予定ないけどインテリアが好きという方、もっとかたづけて快適な暮らしにしたいという方。 
どうぞお気軽にご参加ください。お待ちしてます!