よつば暮らしデザイン室

ブログ

イケアが似合う部屋にするには

イケア長久手店がオープンして大にぎわいのようですね。お店の前にならんで入場するまでに1時間とか。

こんなに大勢行ってインテリアに興味ある人そんなにいるのかなー・・・、って思うけど、たぶんちょっと行ってみたい!ってイベント感覚なんでしょうね。

ただ商品が並んでるだけじゃなくてコーディネートされたブースがたくさんあるから、それを見てどんなお部屋が素敵かイメージふくらませるのも楽しいですね。

私が以前イケア行って、さすがスウェーデン、イケアならではだなー、って感じたのは、

インテリアファブリックの素敵さ、と、キャンドル類の多さ。

インテリアファブリックって日本は苦手分野だと思うのですよ。苦手というか、そもそもその分野が歴史的にない!

昔の日本家屋にファブリックっていったら布団カバーか座布団くらい。

だから今でもインテリアファブリックのデザインが成熟してないと思うのです。カーテン屋さん行っても日本製ってなんでこんな花柄とか、昭和か!?って思うような古いデザインが多くてびっくりします。

最近は布屋さんでもインテリアファブリックという分野が増えてきたけど、それもここ数年のような気がする。

その点ヨーロッパは昔からそういう分野があるし、インテリアを自分たちで楽しむという習慣が一般的にあるからそういうデザインが成熟してる。特に北欧は寒い地域で家にいる時間が長いから家の中のことを大切にする。

キャンドルもそうですよね。キャンドルを家で使う人なんて日本じゃごく少数だと思うけど、北欧では当たり前にあるから。

キャンドルホルダーの売ってる種類が桁違い。日本のインテリアショップだとキャンドルはあってもキャンドルホルダーの素敵な物が少なくて、がっかりすること多いです。

実際、みなさんはイケアいって何を買うんでしょうね。ジップロックだけだったりして。

せっかく来たから!って気合はいって買い過ぎは禁物ですよーーーーー。

イケア行きたいけどそもそもそんな物が似合う部屋じゃないし、っていう方はかたづけから始めましょう。

素敵なイケアの物を活かしたいなら、余分なものを無くしましょう!

余分な物があるだけで、せっかく買った素敵なものが見栄えしなくなっちゃいますよ。

 

大掃除の前に知っておくべき、かたづけのコツ

11月15日 水曜 10:00~12:00

2000円

年末までのメールフォロー付き!

場所:よつば暮らしデザイン室事務所(岡崎市天白町)

 

お申込みは右上の「お問合せ」またはFacebookメッセージにて承ります。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ