よつば暮らしデザイン室

ブログ

家族の本音をわかって家づくりしていますか

家づくりの話をしているとよくぶち当たること。

家族のコミュニケーション問題。

親子、夫婦、嫁姑。それぞれの本音をお互いがわかっているかどうか、言えているかどうか。

仲が良いかどうか、うまくいっているかどうかに関わらず。

「夫がどうしたいと思ってるのか知りたいんです」「嫁はこう思ってるんじゃないかと思うんです」

そんな言葉がぽろっと出ることがあります。打合せ中じゃなくて、終わってからの立ち話とか後日のメールで。

家族だから言わなくてもたぶんこうだろう、とか、いつも一緒にいるんだから察してよ、とか、普段何気なくやり過ごしていることが知りたい本音だったりします。

言わなくてもなんとなく過ぎていくのかもしれませんが。

そういう小さい「なんとなく言えないこと」に気づいていながらそのままやり過ごして生きていくことが心から幸せになれるのかどうか。想い通りの人生になるのかどうか。

本当はどうしたいんですか?

年齢的にそろそろだから、親に言われるから、長男だから、嫁だから、世間的にこうだから、こうすべきだから。

そういう自分じゃない何かを優先して選択していることが続くといつかどこかで歪みが起きます。

家づくりという事業は人生での一大事業、家族と人生について向き合う貴重な時間です。

本音を言わないまましてしまった選択と、言い尽くして最終的に下した選択と、結果的に同じことを選択したとしても、その後の人生の納得度は全く違います。

本音を言い尽くすっていうのは互いのわがままを通すことではないですよ。

あれほしいこうしたい、という表面上の欲求を集めてする家づくりで終わらせるのではなく、

自分がどういう人生を望んでいてどうしたいのか、パートナーとどういう関係でいたいのか、家族とどうありたいのか、

真正面から向き合える家づくりをしてほしいと思います。

家づくりは人生を組み立てるとてもいい機会ですから。

 

暮らし方を変えるかたづけ講座

10月4日 水曜 13:30~15:30

参加費3000円

◎今年中にかたづける行動計画作成します

◎実行できるよう個別指導します

◎年末までのメール指導つき

お申込みは右上の「お問合せ」またはFacebookメッセージにて承ります。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ