ブログ

セルフブランディングと占いの関係

ちょっと変わった(?)セルフブランディング講座にいってきました。

やりたいことを仕事にするミズノ式セルフブランディング講座

変わったっていうと語弊があるけど。「資本主義」の話とかプリキュアの話とかアドラー心理学の話とか。

個人の資質がそのままブランドになる時代、じゃあその自分の資質っていったい何よ、ってところからブランディングがはじまるわけです。

そういう、自分の本質を探るってことは私は好きで、趣味のようなものです。占いとかセラピーも私にとってはそういう類なのです。自分の本質を知るっていう。

自分が思ってる自分と、人から言われる自分、さらには人から言われることが人によって真逆のことを言われることもあって、その不一致感に自分で面食らうことがあります。

本当の自分はどんなんだろう。。。。。ずーーーーーっとそんなことを考えて来てる気がする。

宿命でいくとどうやら私は二重人格というか真逆の面を持ち合わせてこの世に生まれてきたようです。

本当の自分と、自分が思ってる自分と、人が思っている自分と、これらに一貫性があるとセルフブランディング成功、ってことですが、

そもそも自分で自分のことを掴めて方向性が定まっていないと、人からどう言われようと不一致にしかならないですよね。

やっぱり、自分で自分を知り自分の軸を定めてないとそこは埋まらないのですね。

自分の軸を定めるっていうと、何か一つのことをやり遂げるって思いがちだけどそうではなくて。

いろんなことをやる上での信念と言うか理念というか、何かをやる上でのそれを提供することの目的、常にある想い。ミズノさん流にいうと「抽象度をたかめる」

抽象度を高めるっていうのは今日はじめて知ったけど、これができてからそこをどう社会に見せるか、それが「仕事」になる。

 

なんだか書いてることが脈絡がなくなってきたな・・・。

生きてる中でやってること考えてること欲しい物好きなこと、そういう具体的に見えてる部分の理由や目的というエッセンスを抽出するという作業はとても大切なのだな、ということ。そして、ハウジングコーチはそれをやってるのだな、だから家づくりにおいてブレがなくなって満足度が高くなるのだな、っていうのは発見でした。

うまくまとまってないけど、

自分の中の「点」になってる資質がうまくくさりのようにつながる感覚を得たいです。

 

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ