よつば暮らしデザイン室

ブログ

夫婦の理解が深まったハウジングコーチワークショップ

昨日はさんじゅ荘で「ハウジングコーチワークショップ」を開催しました。

さんじゅ荘はこんなところです。

 

さんじゅ荘のオーナー山本さんの山共建設さんは土壁にこだわる家づくりをしています。

その土壁を活かした建物です。

 

ワークショップで自分の住まいのイメージを掘り下げるみなさん。

ご夫婦で参加された方は、同じ場所にいるのに違うものを見て違う感覚でいることに気づいたようです。

お天気がイマイチで気温も低かった1日ですが、薪ストーブであったか。

土壁の家は、空気の気持ちよさがなんとも言えず心地よい空間になります。

っていうと、安易に「けいそうど」とか「しっくい」を使った塗装やクロスを使って「自然素材の家です!」ってアピールする会社は多々あるし、それで「わが家は自然素材の家♪」って喜んでる人たちいっぱいいますが・・・。

あれは、見えてる部分が自然素材っぽい風合いの家、なだけで、使っている量がほんのわずかなので調湿機能といった自然素材の効能を得られているか、といったらかなりクエスチョンです。

100%けいそうど、とか100%しっくい、とか、ほぼ無いですから。

それが悪いわけではありません。

ただ、「自然素材」にひかれる人は、なぜそれを欲しいと思うのか、掘り下げて考えないと無駄にお金かけて手間のかかる家になり「こんなはずじゃ・・・」となる可能性大です。

っていうような、住宅業界の話しもいろいろ織り交ぜて、参加者さんの状況も伺いながら、あっという間の2時間。

そのあとは、オーナー山本さん自慢の十割そば。

これが美味くって!!!

そしてここでもお蕎麦の食べ方のウンチクがありました(笑)

なんでもとことんこだわる山本さん。

話しが尽きずにかなり時間オーバーいたしました(笑)

家づくりって、2000万円とか30年ローンとか人生にかかわることなのに、「一生に一度夢の・・・」っていうわりには、安易に建売を買っちゃう人が多過ぎる。

こんなに人生と家族について考える機会はそうないですよ。

人生にふさわしい家づくりをちゃんとできる人を増やしたい。

ワークショップに興味あるかた、ご連絡ください。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ