よつば暮らしデザイン室

ブログ

自分軸の定まった家づくりはこう進む

リフォームを考えている方からハウジングコーチのご依頼をいただきました。
リフォームのチェーン店ですでにいくつもプランしてもらっていて、考えているうちにどうしたらいいのかよくわからなくなってしまったから考えをまとめたい、という状態でした。

過去に住んでいた家、
普段の習慣、
物を選ぶ嗜好、
好きな場所、
などなど

一通りセッションした段階でいろいろキーワードが見つかります。
これは外せない、っていうものもいくつかあって
「○○で△△があって□□を感じる~~な家」
なんていうコンセプトが仮にできあがります。

ですが、最後に未来を感じるワークをしてもらってもう一度そのコンセプトを見てもらうと、

「~~な家」だけでいい

最後にスパーンと言い切りました。
セッションで何度も出てきたキーワードもあっさり切り捨て。

その文章だけ見ると
これだけ?なんのこっちゃって感じですが
セッションをしたコーチと受けたお客様にとっては
その一文には様々な想いが含まれていることがわかります。

だから、その後の具体的なプランの話しの時に
何を大事にして決めていけばいいかが迷いなくわかります。
お互いに

そのお客様が出したコンセプトは
「自分でつくりあげる家」
結果的にはリフォーム工事は少し先延ばしになりました。
なぜなら、いくらたくさんプランをだしてもらっても、いいプランをだしてもらっても、
「自分で考えなければ納得しない」とわかったから。

このまま進めていたらリフォーム会社さんはプランを出し続けてお客様に振り回されてる感覚になるし、
お客様もリフォーム会社さんに何をどういったらいいのかわからないままなんとなく決めていくことになったでしょう。

ハウジングコーチによる自分軸が定まった家づくりは
お客様にとっても施行者側にとっても納得して進められます。

ただいまセッション無料キャンペーン先着10名様募集中です。
ハウジングコーチって何?と思った方はコチラを
 ⇒ 

写真 (17)

 

 

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ


にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村