よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 家づくり・設備

使いやすい住宅設備をお得に手に入れるコツ

こんな記事がありました。

「引っ越して9年間、ガスコンロ横にある調味料の入る引出に気づかなかった!」

 

えええええええええええええええ!!!!

気づかないって!?なぜに!?

キッチンの引出とか扉とか、片っ端から開けませんか???最初に。

注文住宅を建てるお客様は、キッチン収納なんて目を皿のようにして見まくってあれこれ悩んで決めてるから、そういう細かいことまで気づく人を当たり前に思ってたけど。

気づかない人というのが信じられなかったのだけど。

どうやら結構いらっしゃるらしい・・・。

マンションや賃貸や建売だと気づかない人もいるかもですね。自分でキッチン選んでないから。世の中っていろんな人がいらっしゃる・・・。

 

キッチンや洗面化粧台のような住宅設備はメーカーがあれやこれや新しい機能を開発して、正直言って過剰気味。なくてもいい機能がいっぱい。おまけに各メーカー大差ない。どこかのメーカーが作るとすぐ他も真似するから。

設備の価格は住宅価格に影響大です。あっという間に高額になることもあるし、ここをうまく抑えて他のところに費用をかけて質をあげることができる。

家づくりの場合、設備の価格は業者と工務店の取引具合で決まるので、メーカーや仕様をお客様で指定して決めることは価格的には得策ではありません。

工務店にお値打ちに入るメーカーを教えてもらってその中から決めることが価格を抑えるコツです。

もちろんどうしてもこれがいいっていう希望があるならいいですが。

設備のショールームいくとキラキラしてて目移りしますが、それほんとに要る?欲しい?って自問自答しましょうね。

無くてもいいものにはお金をかけない!

目の前の誘惑より長い目の質を選ぶことが、いい家づくりでは大切です。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

暑さ解消をエアコンに頼らないで済む方法

エアコンの温度設定28度にしましょう、って言われますが、28度にしてる人、いますか?たぶん無理ですよね。

28度に設定するとエアコンだけじゃ無理で扇風機回してもちょっと暑いなぁ、ってくらいでは。

エアコンの効きが悪い、ではありません。

問題は、窓です。

外の暑さが部屋の中に伝わってくる経路は窓や壁や屋根や床がありますが、そのうち圧倒的に多いのが、窓です。

夏の暑さは7割、冬の寒さで5割が窓から伝わってくるんです。

エアコンでどれだけ部屋の空気を冷やしても外の30度を超える温度が窓からどんどん伝わってきたら、、、エアコンががんばっても無理なんです。

日本の窓の性能って、先進国で最低水準なんですね、残念ながら。

日本で多く使われてる窓、ヨーロッパでは「使ってはだめ」なくらい断熱性能が低いんです。ヨーロッパをはじめ多くの国では窓の最低断熱性能が決められているんですが日本にはこれがありません。

徐々に徐々に性能のいいものに変わってきていますが、それでもまだまだ最低水準です。

窓って、大事なんですよ。

今すぐ窓を変えるっていうのはなかなか難しいですが。

断熱効果のあるカーテンとか、外に日よけつけるとか、窓から外の熱を伝わりにくくする工夫は部屋の中の温度を上げないためには有効です。

これから家を建てようっていう人は窓の性能にこだわってくださいね。光熱費の節約にもなりますから。

幸せな住まいづくりができる「住まいづくりサポートのモニターさん」募集しています。

http://kurashidesign.com/?p=1748

あなたの理想の暮らしが見つかります。ハウジングコーチについて知りたい方は体験会へ

http://kurashidesign.com/?p=1694

 

-・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

↓↓↓ ぽちっとよろしくお願いします!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

エコな性能もとめるならこういう考えもある

ゼロ・エネルギー住宅って聞いたことありますか?

ざっくりいうと、住宅で電気やガスといった消費されるエネルギーと同等のエネルギーを作り出すことにより、エネルギー消費を正味ゼロにする、というものです。大手ハウスメーカーが先行して採用してましたがだんだん零細工務店でもこれを目指す家づくりをしてきています。というか、やらなきゃ時代に取り残される・・・。

エネルギーを作り出す、というと今考えられるもので多いのは、太陽光パネル。

ゼロエネじゃなくてもずいぶん身近になってきましたね。あちこちの屋根にのってます。

屋根のデザインってみなさんはどの程度気にされるんでしょうか。屋根をまじまじと見上げる、なんてしないと思いますが、街の景観にはけっこう影響を与えてる、と私は思うんですけど。

最近増えてる太陽光パネル、美観とは言い難い、と私は思うわけです。

しょうがない、のかな。でもね、今の世の中エコを振りかざしていろんな「楽しみ」が失われてる気がするんです。車でもエコカーばっかりでスポーツカーが減ってるし。車は走り重視、っていう私にはおもしろくない。

だからってエネルギーを無駄に使うことをほったらかしにしていいとは思ってないです。要は使い方。スポーツカーだけど普段は電車移動優先でたまのドライブで車を楽しむほうが毎日エコカー乗るよりエコかもしれないし。

太陽光ものっけりゃいいってもんじゃない。

これはないでしょ。

img_1

洋風のオレンジの瓦でかわいいデザインのおうちなのに、太陽光パネルが台無し・・・。センスいいとは思えない。

屋根の掛け方かえて目立たないところに設置するとか、せめてオレンジの瓦じゃなくて黒とかこげ茶とか。

どうしたって太陽光パネルは目立ちます。面積ひろいしそこだけテカテカだし。

けっして太陽光パネルをないがしろにするつもりはありませんが、のっけりゃいいってもんじゃない。

あと、築年数20年30年たってる家には載せるのは慎重に考えましょう。耐震の観点から。壁量計算をチェックするのは必須です。

エコだとか性能を優先するばかりでいいのでしょうか?見た目が及ぼす影響を考えたことありますか?

そんなこだわりないし、って思っているかもしませんが、あとになってがっかりすることないようにどの程度取り入れるかちゃんと考えたいものですね。性能なのかデザインなのか、何を優先したらいいかわかります。「ハウジングコーチワークショップ」受け中です。

瓦屋根がつづく街並み見ると瓦屋根って美しいな、って思いますが。

こういう光景も変わっていくのでしょうね。

IMG_3632