よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 住まいについての考え

キッチンに収納が欲しい理由はなんですか

家づくりをするとき、私はお客様にものすごくたくさんの質問をします。

部屋数いくつとか予算は、といった基本情報から、この住まいが手に入ったらあなたはどう変わると思いますか、なんてコーチング的質問まで。

あれが欲しいこれが欲しい、という要望はどなたでもすらすら出てきます。今困っていることと今欲しいとわかっていることは人間は言いやすいんですよ。

それだけ聞いて家をつくろうと思えば作れます。住むことはできます。

でも、それだけでは70点だと私は思っています。

20代からこの仕事をして、最初のころはそういうお客様が発する言葉にできるだけ応えようと必死でした。言葉に振り回されてる、そんな感じでした。

でもある時気づいたんです。それじゃ足りないな、ってことに。お客様がわかってる要望をきいてるだけじゃ、お客様が望んでるものは手にはいらないんだってことに。

「あれが欲しい、これが欲しい」その先に望んでるものはあるんですよね。

「キッチンに収納が欲しいんです。キッチン重視です。」そういうお客様は多いです。

Aさんもそんなお客様でした。いろいろな質問をしていく中で何度も出てきた言葉がありました。

「時短」です。

フルタイムでお仕事をして子育て中のAさん。そんなにお料理は好きじゃない、でも子供にはちゃんとつくって食べさせたい、とにかく時短メニューとか時短の家電とか。そうなると、単に収納をたくさんつくればよいわけじゃなくて、むしろコンパクトに大きすぎないキッチンのほうが時短です。動線も重要だし。

同じようにキッチン重視のBさん。「キッチンに収納たくさん欲しいんですよね」とおっしゃいました。

Bさんのお話を掘り下げていくと、テーマは安心安全でした。子育て中のBさん、食の安心安全に関心が高いかたでした。できるだけ地のお野菜を使い、できるだけ手づくりで。食事って健康の基本だと思うんですよね。そんなことを語ってくれました。

AさんとBさん、お二人ともキッチンにこだわりがあったけど、その内容は真逆といっていいほどです。

それを単に「キッチンの収納充実させた家」と捉えてプランして、AさんもBさんも希望にぴったりあった満足する家になるでしょうか?

あれが欲しいこれが欲しいを集めただけのスーパーで買い物するみたいな家づくりじゃ、あなたの人生は満足しませんよ。

まぁ、その程度の人生でよければいいですけど。そういう人は一生自分の人生に不満を言い続けるんだと思います。

あなたの家づくりの目的は?その答えはそんなに簡単にはでてきません。質問にもコツがあります。

それを聴きだすのがハウジングコーチです。

【家づくり1日無料相談日】
◎家づくりを考えてるけど何からしたらいいのか
◎いろいろ探してるけど決め手がない
◎あの会社でこんなこと言われたけどどういうこと?
◎ハウジングコーチって何?
などなど、家づくりスタートラインの皆様のご相談を受け付けますよ。

4月13日 土曜 一家族さま1時間程度
場所:よつば暮らしデザイン室(岡崎市天白町64-1)

ご希望のお時間をお知らせください
右上のお問合せからお申込みください

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

家づくりに興味がないからなんでもいい、ではもったいない

家づくりする人はみんなこだわりのある人、って思うかもしれませが案外そうでもないです。

当然のことながら住むところはどんな人でも必要なので、実家の土地があるから子供の成長に合わせてそこに建てるとか、古くなったから建て替えとか。こういう家にしたーい、っていう想いがなくても家を建てる人もいるわけです。

「全然こだわりないんで何考えたらいいかわからないし、なんでもいいです、決めちゃってください」

って最初の打合せで言われることもあります。

ところがですね、

2回3回と打合せしてくるとだんだん変わるんですよねー。

「あれから考えたんですけど、こここう変更したいんですよね」「外壁はやっぱりもっと明るいほうがいいかなと思って」

出てくる出てくる、要望が。ぜんぜんOKですけどね、こちらはそんなことは慣れてるので。

家なんて当たり前すぎて、あるもので生活できればそれでOKっていう人は多いです。賃貸に住むってそういうことですものね。

あるものに合わせて生活する。

もちろんそれも素敵なことです。なんとかなるものです。

もし、家をつくるという考える機会があるのなら、その機会を最大限活かしてほしいな、と思うのです。

せっかく人生で一番大きな買い物をするわけですから、費用対効果を最大限に、満足度を最大限に。こんなもんかで終わらせるか、これ最高!に価値を上げるか。

センスとか好みとかそういうことではなく、興味がないと言って意識を向けないか、そういうものがあるのねといって意識を向けるか。それだけで見えるものが違ってきます。

自分の家を、どうでもいいものにするか満たされる場にするか、あなた次第です。

のこりわずかです!

まちゼミ『心もおうちもスッキリ!かたづく暮らしのコツ」
3月12日 10:00~11:30 残席1名
3月26日 13:30~15:00 残席1名
岡崎市りぶら 101会議室
参加費無料

新築でもおかたづけでも今年は住まいをなんとかしたと思ったなら

今年は住むところをどうにかしたいなぁ、ってお正月休みに家族会議した人いませんか?

新築でもリフォームでも賃貸の引っ越しでもおかたづけでも。

住むところを変えたいって思った時、間取りとか広さとかデザインとか駅から何分とかいくらとか、そういう条件を考えますよね。

それはもちろんそうなんだけど。

どうせお金かけてつくったり買ったり引っ越したりするなら、もっと満足度をあげて快適にすることを考えてみませんか。

 

家にいる時に快適に感じるのはどんな時ですか?

条件に優先順位をつけたとして、一番にくるのはなんですか?その理由は?

あなたが一番大事にしたい家での時間は何をしているときですか?

あなたにとって家はどんなところですか?

 

そんなこと考えなくっても家は手に入ります。広さと設備と価格が合えば問題なく暮らせるでしょう。

でも、それで人生に満足いくような家になるかといったらそうじゃないと思います。

人が何かを欲しいと思うのは、そのもの手に入れることが目的じゃなくてそのものを手に入れたことで得られる何かしらの満足感があって、欲しいと思うのだと思います。

だから、手に入れたのにも関わらず期待したものと違ってがっかりしたりするんです。

手に入れた先のどうなりたいかっていうイメージがあるかないかでは、目指すところが全然ちがいます。

あれをやりたい、これが欲しい、だけじゃなくて、それが欲しい理由、それが叶ったらどんな感情を得られるか、そんなことを考えてみてください。

思い通りの自分になってやりたいことができる自分でいたいなら、毎日暮らす場所のストレスをなくして最高の自分になるように環境を整えることはとても大切です。

毎日暮らす場所から受けるエネルギーは大きいですよ。

そこそこの場所でまぁこんなもんかって暮らすか、居心地のいいところで最高の満足度で暮らすか。

人生が大きく変わってくる気がしませんか?

 

それを考えるお手伝いをするのがハウジングコーチです。

2月24日、ハウジングコーチによる住まいについて考えるワークショップを行います。

新築でもリフォームでもおかたづけでも、これからの住まいを快適にしたいと考えている方、ぜひご参加ください。

興味のあるかたは「お問合せ」からどうぞ。