ブログ

Category Archives: 住まいについての考え

家をみればわかるそこに住む人の〇〇

今あなたがいる家、「木」でできているものがどれだけあると思いますか?

床とかドアとかドアの枠とか棚板とか家具とか。

40,50年前の家ならほとんどが本物の木でしょうけど、マンションとか賃貸とか最近の建売とか特にこだわった素材を選んだ家じゃなければ、木に見える木じゃないものであることがほとんどです。

なぜ本物じゃない木が多くなったかというと。

ニセモノの工業製品のほうが安くて扱いやすい、ということも大きいですが。

木は生きています。湿度の変化で縮んだり伸びたりします。割れることもあります。水を吸います、シミになります。

だから、扱い方を知っていないといけません。そして、そういう経年変化を「そういうもの」として受け入れて暮らすことが必要です。

そういう暮らしを今の人たちは受け入れない、だから本物の木を使うと嫌がられるんです。

でも、模様や色は雰囲気は木がいいって言うんですよね。

傷がつきやすい、伸縮する、手入れが必要、っていう暮らしはほんの数十年前は当たり前だったことを、今家を建てる世代の人たちは知らない人が多い。だから、そういうことを教えることも必要で、あえて伸縮したり床鳴りしたり隙ができた部分をそのままにしておく、っていうモデルハウスがありました。

経年変化、っていうものは何にでもあるんですよ。メンテナンスフリーなものなんてこの世に存在しないと思います。

家は、住む人の扱いかたで20年後30年後の質が変わります。外から見てもわかります。この家の住人の品格が。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

デザインが苦手でもこんなデザインを売りにしてます

美容師さんに髪切ってもらっているとき、どんな話しをしますか?

私はもっぱら「仕事をする」ということがテーマです。その美容師さんと私は同じころに独立してお互い個人で仕事をしている身。業界は違うけど、どんなことを考えてどうやって仕事をしてるか、ってことを話すことが多いです。

そんな真面目な話!?って思うかもしれませんが、けっこう笑いながらケラケラとしゃべってるので、そこでの会話が今後のヒントになったり気持ちの整理になることがとても多いんです。

今日もそんな会話をしてるなかで印象的だったことが。

私も美容師さんも「デザインする」ということが求められる立場です。

その美容師さんが言うには「勤めていたころ、マネキン使って自分でヘアスタイルを考えるのが苦手だった」と言うのです。

「髪を切る相手のバックグラウンドやストーリーがないとつくれない」んだそうです。

私も同じです。

好きなものをつくっていいとか、どんなデザインが得意ですか?って聞かれると困るんです。「どんな家」の答えはお客様の中にあるので。

お客様がどんな人生観をもち、どんな価値観をもち、何にポイントして暮らしていくのか、それを紐解いていかないとデザインはできません。「どんなキッチンにしますか」「どんなデザインにしますか」「何をしますか」そんな質問では見えてこない、根本的な人となりが見えてこないと、その人の人生にぴったりな家にはならない、と私は思っています。

一目で魅かれるようなかっこいいものが創れないと独立した建築士にはなれないと思っていました。それができないことにものすごくコンプレックスを感じていたし、今でもそれは感じるし、それが創れる建築家といわれる人たちをうらやましくも思います。

でも、逆に、デザイン力じゃないことをウリにする建築士って少ないんじゃない!?

って言われたのです、美容師さんに。

私は家づくりを通してその人に自分の想いを実現する生き方をしてもらいたいと思っています。自分の生き方に自信をもてるような家を手に入れてほしいと思っています。

私は「家をつくる」ことで、美容師さんは「髪を切る」ことで、お客様の想いを表現する。「家」や「髪」はたまたま興味が強かったからツールとして選んだだけで、目的はその先にあるんですよね。

オリジナリティや発想力より、コミュニケーションや考える過程を重視する、そんな家づくりが私の得意な「デザイン」といえるのかもしれません。

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

調子が出ない時の自分を上げる方法知ってる?

何気なく当たり前のように過ぎていく日々、イライラすることもあればやる気の出ないこともあれば落ち込むこともありますよね。

もっと自分のこと、うまくコントロールできればいいのに、って思いませんか?

自分を上手にコントロールできて自分を上向きにする方法。

特別なことをしたり特別なところにいくのではなくて、日常の中でそれができる方法。

それは、お家の中で「幸せの種」を見つけることです。

ハウジングコーチのセッション2時間半余りで、過去のこと未来のこと仕事のこと得意なこと好きなことなどなど、いろんな方向からあなたの日常を聞いていきます。

そうすると、その中であなたのいろんな表情が表れます。子供のことを話す優しい顔、夢中になったことを話す懐かしんでる顔、仕事のことを話すキリリとした顔、そして、

目がちょっと見開いてほっこりした明るい顔。それは、ちょっと他の時とは違う表情。

ほんの一瞬だけど、その表情を見せたときに話していること、それがあなたの「幸せの種」だと思うのです。

自分を幸せにできる幸せの種。

特別なことではなくて日常生活の中の、当たり前に過ぎていく時間の中の、大切な何か。

幸せの種に触れたとき、あなたは自動的に気分が上向きになってるはずです。

上向きって、テンション高くイエ~イってなることだけじゃなくて、高揚した気分を穏やかに抑えることかもしれないし、なーにも考えないだら~っとすることかもしれないし、自分の世界に没頭することかもしれない。

自分を取り戻す時間。

ひょっとしたら、まだ気づいていないかもしれません。でもね、誰にでも必ずあるんですよ、そんな瞬間が。

それがわかっていると、何かあっても「大丈夫」って思えるはずです。

その時間を味わえる環境をおうちの中で「最高の場所」として準備しておくのです。「幸せの種」をもっと大きく育てる場所を。

幸せの種を最高に味わえる場所。

そんな場所があるおうちが、あなたにとっての理想に住まい。

それがわかるのが、ハウジングコーチです。

 

4月16日 東京かさこ塾フェスタに出展します。

①かたづけ診断&アドバイス

 約30項目のオリジナル診断表であなたの苦手傾向を診断、改善策をアドバイスします

②もっとサクサク仕事したい人のためのインテリア相談

 自宅サロン、自宅ワーカーなど、小スペースでも効率よく快適に仕事するにはコツがあります。自分もお客様も喜ぶ空間にするアドバイスします。

③ハウジングコーチセッションのプチ体験

 住まいを見直すとあなたの未来が見える。通常8項目2時間半のセッションの1~2項目を体験できます。

やろうと思っているけどできない理由、こうなりたいと思っているけどそうなれない理由、それを探ります。

嘘偽りなく、自分と向き合うことで本当に望む暮らしを手に入れましょう。

①②③とも30分2000円(税込)です。

こちらでご予約承り中です。 ⇒ 

【2017東京かさこ塾フェスタ】

日程:2017年4月16日(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣駅)

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!wink

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ