よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: 仕事をする

販促工房・笹野将治さんの今までとこれから

笹野将治さん企画「他社紹介ブログを書こう」に参加しまして、

ペアとなった販促工房笹野将治さんに今に至るまでの経緯とこれからについてお話を聞きました。

笹野さんが代表を務める販促工房さんは名刺・チラシ・HP・会社案内などの販促物をワンストップで制作してくださいます。制作するだけでなくコンサルもしてくれて、つくって終わりではなく目的を確認して効果を発揮できるように構築してくださいます。

人あたりもソフトでコミュニケーション能力も高く仕事も早いと評判の笹野さん。

どうやらルーツは学生時代からあるようです。

高校生の頃からアルバイトざんまい、主に客商売でしかもけっこう長時間労働で、その頃から仕事漬けの生活は平気になったとのこと。この頃の客商売経験が今の営業力に活きてるように感じます。

「パソコンを扱う仕事がしたい」と希望していたものの就職難の時代、希望の業種にはいけず今とはまるで違う業界へ。

転職しようと思っていたところ友達の紹介で印刷会社へ就職。

誰もが知ってるような大企業の広告を扱っていたそうで、ここでデザインの基礎知識を習得、その後リーダーとなり営業同行するようになりコンサル寄りになり・・・。と、ここでも笹野さんの仕事のできる人っぷりがうかがえます。

社長とケンカしたことをきっかけに独立したのが6年前。

最初は今までのツテでお仕事をいただいていたそうです。しかも結構大きな会社の仕事を。その会社が方針を変えたことをきっかけに笹野さんも「10万の仕事を10個とる」方向にシフトしたそうです。

笹野さんが現在している業務は多岐にわたっていて、販促物を制作するだけにとどまらず、ソーシャルメディアの使い方の社員教育や、ブログの書き方教室、ブログの代理投稿、補助金使って販促物制作するための申請のお手伝いなんてこともやっているそうですよ。

販促物がワンストップで出来るということは、最初にロゴ制作からはじまり名刺・HPとつくっておくと、その後そこから会社案内やセールやイベントのチラシやDMなどにすぐ応用できるということ。しかも打合せ時間も短縮できるし1回直せば他も全部直る、という人手がギリギリでやってる中小企業や個人商店や個人事業主にとってはありがたい存在です。

お話をきいていると、販促物という物をつくるというより売れるための仕組みを考えて活かせるように構築してくれる、といった印象です。

今後力を入れたいことは、求人に特化したHPの制作とのこと。

特に職人系の職種の人は横のつながりだけで仕事をとっていることが多く情報量が少ない。求人のHPに会社の想いや理念も載せておくと元請けにもアピールできる。SNSに応用したりターゲット広告にも使える。などなど、求人HPをきっかけにそこから広げられる、というメリットがあります。

こういう新しいネタはいったいどこから湧いてくるのか、と聞いてみると、笹野さんは「展示会マニア」だそうです。

たしかに、あちこち出掛けてますね。出先で食べた美味しそうなものの投稿とか。(けっこうスイーツ男子ですよね?)

そんな笹野さんは現在ペライチワークショップを全国で開催中です。なんと最低開催人数は1名!お呼びがかかれば全国どこへでも!

立派なHPつくる費用がないわというサロンオーナーさん、起業したけどHPまで手がまわらないという起業家さん、ぜひぜひ笹野さんに相談してみてください。

 

ちなみに私も↓これをペライチでつくりましたよ。書きたいことと画像があればサクッとつくれます。

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

 

 

 

イベント出展直前の心構え

新しい出会いと人が集まる期待感のワクワクと、集客できるかなとか準備大丈夫かなっていうドキドキと。仕事どころではない!っていうイベント直前の数日間を過ごしてる人もいるかと思います。

建築士という一般的にはなかなかイベントには出ないキャラですが、ブース出展もワークショップも運営もやった経験から、思うところを書いてみようと思います。

①いちいちへこまない

隣のブースはいつも人がいるけど私のところはガラガラ・・・。セミナー直前なのに観客がまばら・・・。以前会ったことある人に「初めまして!」って言われた・・・。自分のチラシが床に落ちてる・・・。などなど。へこむ場面はいくらでもあるwww それをいちいちその場でへこんでいたら先に進みません。

ブースに人がこないなら目の前を通りすぎる人に笑顔で挨拶して「今ならすぐできるよ!」ってチラシを渡すとか。だから、そういう時のためのチラシを用意しとくといいですね。

ワークショップやセミナーだけの人は、それまでの時間にできるだけ人に会って「何時からどこでこれやってます!」ってチラシを渡すとか。

知ってる人に「初めまして!」っていわれたらすかさず「やだもぉ~会ったことありますよぉ~、ケラケラ」って笑い飛ばす。心の中で(会ったことあるのに)って思いながら「初めまして」って笑顔するのはお互いにいいことありません。

②遠慮しない

話しかけたいけどなんて言おう、あんまりはじけちゃったら浮いちゃうかな、そんなドキドキもあるでしょう。遠慮はもったいないです。イベントに来ている人は出展者も来場者も人と絡みたくてきています。そして、みんな同じようにドキドキしてます。FaceBookでは毒舌なあの人も、変顔載せてるあの人も、キャラが際立つあの人も、みんな基本はフツーの人です。合うと意外と腰が低い(ことが多い)。話しかけられればうれしいものです。

ただし、礼儀は忘れずに。

③自分のことだけになりすぎない

どうしても自分の売り上げやワークショップの出番の時だけに意識が向いてしまいます。そこに集中するのはもちろん大事なのですが。イベントは出展者も運営の意識をもたないとほころびます。運営者だけが全体を把握するのではなくて、会場レイアウトやタイムスケジュールは出展者も把握しておくべきです。

うろうろ困っている人みかけたら「どなたかお探しですか?」って声かけるとか、案内POPの位置が悪いなって思ったら改善するとか、音響の大きい小さいに気を配るとか。当日は予想以上にあれこれ発生します。運営がやることでしょ、って思わずに協力しましょう。

④何か自分の課題をつくる

売り上げ額でもいいし、セミナーの来場者数でもいいし、チラシを何枚配るでもいいし、何人の人としゃべるでもいいし、新しいサービスの試運転でもいいし、あこがれの誰かさんとしゃべるでもいいし。イベントは行って楽しいは当たり前、「行ってよかったー!楽しかったー!」ってたいていなります。で?それでどうなるの?

「楽しかった」でもいいとは思います、その場かぎりでも。遊びなら。仕事や何かの活動を絡めているなら、それ以上の成果を求めたほうがいいのではないでしょうか。

 

結局は「そこにいる人全員が自分のお客さんだと思っておもてなしをする」って思っていればいいのではないか、という気がします。

自分の成果を発表する場だと思ってやれるだけのことやって真剣に楽しんでくださいませ。

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

丁寧に時間をかけること、効率悪くて時間かかること

お客様のペースに合わせて何回も打合せしたりたくさん提案することが必ずしもお客様のためになってるかといったら

そうでもないと思います。

家づくりの場合、ハウスメーカーのように効率重視の規格住宅だと、打合せ期間も部材を選ぶ範囲もメーカーがしっかり主導権握ってメーカーのペースで進んでいきます。

「今日は必ずここまで決めてくださいね」って決めるまで打合せ終わらせないとか。

工務店や建築士の場合、お客様に合わせて細かくじっくり打ち合わせして進めることが多いです。

なかなか決められないことも「まだいいですよ。現場でつくるまでに決めればいいから」と保留にできたりとか、ショールームも全て同行して何度も見積もりとってもらったり、とか、お客様に選択肢を多く提供できてお客様のペースで進められることを「売り」にする会社もあります。

なかなか決められないことを保留にしておくことはよくあることです。工場のラインでつくられる工業製品とちがって、現場でつくる家づくりは現場で作業するその場で決めれば済むこともたくさんあります。

でも、それによって段取りが悪くなることもあります。

発注が遅れて現場の職人さんの仕事に空きができたり、せっかく施工した部分を壊して変更しないといけなくなったり、早く決まっていればプレカットで済むところを現場で手作業になって職人さんの手間が増えたり。

早く決まっていればいいにこしたことはないんです。

今は、工場である程度材木を加工するプレカットの技術が進んでいます。現場で大工さんが加工する手間を省くことができます。それができると、作業時間も短くて済むし大工さんも楽です。

後で現場で決めるから、ということが増えると、結局また打合せしないといけないし現場での作業も増えるし、とにかく効率が悪い。

そういうやり方をしてると結果的に現場に工務店の監督さんがつきっきりになり、他の業務が滞ります。OB客のアフターメンテナンスとか新しい知識を仕入れることとかできなくなったり、管理体制も煩雑になるでしょう。

お客様のペースに合わせて「いいですよ~」と時間をかけること=丁寧な仕事、とは限らないわけです。

残業が多いからといって仕事がたくさんできる人とは限らない、っていいますよね。そんなことが会社にも当てはまると思うんですよね。

お客様がそんな内部事情を知ることはなかなかできませんが。

いろいろなところと仕事をしている私の立場だといろいろ見えて、もっとここを改善すればいいのにー、と思うこともしばしばです。

↓↓↓遊びに来てね~!

5月4日(金曜)9時~16時

『春のわくわく相談会』無料

碧南市 ゆとりこーひー珈芳駐車場

碧南市雨池町3丁目34番地4

ショベルカー体験、ネイル体験などお子様向けから、住まいづくり、ローン、税金、年金、法律の相談会、などなど。

抽選会もあるよ!盛りだくさん!