よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: おかたづけ

かたづけはスピリチュアルなのか?

少し前だけど、とある社会派ブロガーさんの記事にこんなことが書いてありました。

『やましたひでこさんの断捨離とこんまりさんのかたづけの魔法には共通点がある、どちらもとてもスピリチュアルだということ』

えっ!スピリチュアル?そうだっけ?

どちらも読んだけど、メンタル的だなとは思ったけどスピリチュアルとは思わないな。

社会派と言われる人から見ると自己啓発系心理学系といわれるものも「スピリチュアル」の部類なんですねぇ。

そんなこといったらガチのスピリチュアルで、上の人とか後ろの人とか光ってる~とかいい気が流れてる~とか言ってる人はどんな扱いされるんだろ、ってちょっと思いました。

それはそうと。

かたづけができない、これを解決するためにはやり方を知ってるだけでは解決できないことはあきらかです。

だって、かたづけの基本はとてもシンプル。

余分な物を持たない、使ったらしまう

この2つだけです。

小学生だってできる。

なのに、できない人がわんさかいる。

「かたづけの方法を習ってこなかったからできないだけですよ~」って教える本や講座もあります。

「やりかたを知らないからできない」ということも一理あるけれど、正確に言うと、

「効率的なやり方をしらないから苦労してる」でしょうか。全然知らないわけじゃないし、全然できないわけじゃない。

どちらかというとメンタルが大きいと私は思っています。

なぜなら、教えなくてもメンタルのつまづきを解消したらサクサクできるようになった人を何人も見てきたから。

ハウジングコーチのセッションを受けると、自分の意識のクセと行動のクセに気づいて、本当などうなりたいのか、どうしたいのか、それを止めてるのは何なのか、そのことに自分自身で気づきます。

人から言われるのではなく、自分で自分に気づくのです。

これが効果が大きく、行動に結び付く理由だと思います。

スピリチュアルでもなんでもありません。自分自身の心と行動という現実を見るだけです。

自分と向き合うことから逃げてる人はかたづけできないですね。

10月もそろそろ半ば、今年の終わりがちらちら気になるシーズン、

今年もかたづけがやれなかったぁぁぁ、とならないように、

ハウジングコーチ+おかたづけ、これで今年をきれいにやりきりませんか。

 

 

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

なぜあなたの暮らしは好きな物で満たされないのか

好きな物で囲まれた暮らし、に憧れる人は多いですね。

気に入らないものを処分して好きな物をいっぱい集めれば満足するかといえば、そうじゃないですね。

それはなぜかというと。

瞬間的に「これ好き」「素敵」って感じるものに流されてる人が多いからです。

今の世の中には素敵に見えるものであふれてます。

なぜなら、提供する側は素敵に見えるように必死に考えているから。

自分で事業をしていて売れるようにする活動をしてる人はわかると思いますが、

自分や自分の売りたい商品をいかにPRするか、注目してもらえるようにするか、気に入ってもらえるようにするか、魅力的に見えるようにするか、そんなことを必死に考えてますよね?

そういうものを、なんとなーく見てるとちょっとでも好きな要素があると「これ好き」になってしまうんです。

家づくりでも、打合せを重ねるたびに「これがいいんだけど」と次々変更を希望する方がいらっしゃいますが、

あれこれ見過ぎて本当に欲しい物からずれていってる気がします。

そこそこ好きな物と本当に好きな物。

その違いがあなたははっきりしてますか?

それがあるとあなたはどんな気持ちになりますか?それが毎日そばにあったらあなたの暮らしはどうなりますか?

あなたにとってその物はどんな価値をもたらしてくれますか?

そんな問いを心に投げかけてみてください。

その習慣があなたの本当に欲しい物を厳選できる力を養います。

好きな物を集めた暮らしではなく、

心が満たされる物がそばにある暮らしを。

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

おしゃれな家にしたいならこんなかたづけが必須です

家づくりを考えてる方から家づくりだけじゃなくて「かたづけのアドバイスをしてほしい」といわれることがあります。

家づくりをこれからするなら、「かたづけやすい家」にしたいですよね。

かたづけやすい収納の原則は「使う所としまう所がほぼ同じ」ということ。

リビングで使う物を隣のキッチンに収納場所をつくったらわざわざ移動してしまいにいかなければなりません。

そんなめんどくさいこと、しますか?

意外とこういう無駄な動きをしてるお家が多くて、

かたづけサポートで「これはここよりこっちに収納したほうが動きが楽じゃないですか?」って提案すると「やってみたら楽になった」という方は多いです。

「使う所と収納場所がほぼ同じ」

これを実現するにはまず、どこでどんな時に何を使うかということを把握してないといけません。

そのためにおススメなのが家中の「全出しかたづけ」です。

自分の家にどんな物がありそれはどんな時に使うか、それを知るために家全体の物の状況を見直しをしましょう。

それをすることで、新しい家ではどこでどんな物を使うからここにこれくらいの収納が欲しい、とわかってきます。

適当につくる収納はあとで困るだけです。

たくさんつくっとけばいい、ではありません。

「大きな納戸がほしい」っていう方は多いですけど、よっぽどマメに物の管理ができる人じゃないと不用な物を詰め込むだけの「開かずの間」をつくるだけなので、たいていの場合私は反対します。

おしゃれな家ができあがってもそれが素敵なのは完成して住み始める前だけだった・・・・

なんて悲しすぎます。

引っ越して物を入れて住んでいるところがおしゃれでありたいですよね。

そのためには暮らし方に見合った収納は必須です。

 

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ