よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: おかたづけ

安全のために物を備えるだけではなくやるべきことは

8日の大阪の地震で被害にあわれた方、お見舞い申し上げます。

1日も早く平穏な日常になりますように。

地震などの災害がおこると備えについての投稿などが増えます。備えの見直しをしようとか。

防災のための物を用意することはもちろん大事なのだけど。

物があればそれでいいのか?その備えた物はどこにある?物があってもそれ以前の問題もあるんじゃない?

家具の転倒を防ぐための備えをしている人もいるかと思いますが、それだけではなく「物減らし」も必要です。

余分な物であふれている部屋はキケンがいっぱいです。

家具が転倒しなくても物が飛び出すことはあり得ます。背が低いから大丈夫と思っていた家具でも倒れたことで足の踏み場がなくなることも。

そうなったら備蓄した物を素早く取り出せる?ケガする危険性が増すだけじゃない?

災害時じゃなくたって床に物があれば転ぶ危険性はあるし、棚に物が詰め込まれた中で必要な物がすぐ見つからずに時間もイライラも無駄にするだけ。

余分なものを持っていることにメリットなんてなーーーい。物は最小限に身軽でいたほうが物理的にも精神的にも安全です。

備えを見直すなら、そもそも自分たちの持ってるものが余分なものが無い適正量か見直しましょう。

床が物置状態だったら末期症状です。早急になんとかしましょう。

自分でできないんだったら得意な人にまかせましょう。

出来ないことをやろうとしたって無駄な労力です。

できないんでしょ?できるんだったら自分でやってるよね?

もうはずかしいとか人にみられたくないとか悪あがきしないでさっさと人に任せたほうが絶対いいと思います。

今さら恥ずかしがってもしょうがないよね?できないんだから。

自分じゃできない、でも人に頼みたくない、あぁかたづけなきゃぁぁぁ、ってグチグチ言って。いつまでそうしてるんですか?

できないことをさっさと認めて人にお願いしたほうが、自分がやりたいことに集中できるんじゃない?

自分で管理できない量の物を持ってることにメリットはありません。

必要な物だけに減らすことであなたの暮らしを変えて見せます。

 

 

↓↓↓ 読んだらポチッとしてくださると嬉しいです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

かたづけするとお金が貯まる?

どこで見たか忘れちゃったけど、「かたづけでお金が貯まる」というような内容の記事を見まして。

ざっくりと記憶を呼び起こすと、ソファを無くすとその分狭い部屋に住めるから家賃が安くなるしそもそもソファを買わなくてよい、とか、ドレッシングを何種類も買わないで手作りすると年間数千円節約、とか。そんなようなことが他にも書いてありました。

要するに、無くてすむものは買わなければ物は少なくて済むしその分お金が貯まる、ってことらしい。

言われてみれば当たり前なこと、という気がするけれど、なくても済むものにお金を払ってまで家においている人がほとんどなんですよね。

かたづけに関する研究というか考察で、不要なものを家に置いておくことでいくらかかっているかを家賃と面積から導き出してた人がいました。

どっちでもいいものにわざわざお金払ってまで自分を不快な気分にさせているって、なかなかの無駄使いですね。

物を捨てられない人は物をとっておく境界線があいまいですね。

捨てるか捨てないか、迷ったらそれは捨てるべきものです。「使う」と即答できないものは無くても困らない物です。

よく、「捨てた後で、あーあれ捨てなきゃよかったって思うから捨てれないのよねー」っていう人いますが、なくて困るものなんてそうめったにないです。無かったら何かで代用できるかなって知恵を使うことを考えましょうよ。

それと、かたづけが苦手だっていう人が簡単にかたづけられる方法はただ一つです。

物を最小限にすること。

少なければちらからないし収納場所がパンパンになることもありません。

余分な物を買わなければかたづける労力も減るしお金も貯まるし。いいことばっかり!

 

4月14日(土)「空き家・悩み事相談」@岡崎市りぶら

地元の専門家があなたの困り事の相談を伺います。無料です。

面倒くさがりな私がかたづく部屋のためにしていること

私はめんどくさがり屋です。割と器用に見られますがけっこうテキトーです。マメでもないし神経質でも決してありません。

が、部屋は片付いています。

なせか。

かたづけがキライだからです。わざわざ余分なものを溜めてそれをかたづけることに時間と労力をかけるなんて嫌です!

だったらどうするか。

溜め込まないようにする。これが一番。

そのために意識していることがあります。そのポイントを気を付けてるだけで溜め込まない生活は維持できています。

①ダイニングテーブル、ソファに物を置きっぱなしにしない

②手紙、書類はその場で分別

③毎日使うバッグの定位置を決める

④収納場所がMAXになるまで物を入れない

⑤床に物を直置きしない

こういうことが崩れてきたら私は精神状態がよくない証拠なんです。人の影響受けてるとか自分のやるべきこと見失っちゃってるとか。

部屋の状況ってどうしてそうなってるかっていったら、そこに住む人の日々の何気ない習慣にほかならないですよね。足跡のようなものです。

そういう些細な習慣を無駄なく快適にする方向に向けていけば、頑張って大がかりなかたづけなんてやらなくてもフツーに自然にきれいな状態は保てます。

 

 

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ