よつば暮らしデザイン室

ブログ

Category Archives: おかたづけ

かたづけするとお金が貯まる?

どこで見たか忘れちゃったけど、「かたづけでお金が貯まる」というような内容の記事を見まして。

ざっくりと記憶を呼び起こすと、ソファを無くすとその分狭い部屋に住めるから家賃が安くなるしそもそもソファを買わなくてよい、とか、ドレッシングを何種類も買わないで手作りすると年間数千円節約、とか。そんなようなことが他にも書いてありました。

要するに、無くてすむものは買わなければ物は少なくて済むしその分お金が貯まる、ってことらしい。

言われてみれば当たり前なこと、という気がするけれど、なくても済むものにお金を払ってまで家においている人がほとんどなんですよね。

かたづけに関する研究というか考察で、不要なものを家に置いておくことでいくらかかっているかを家賃と面積から導き出してた人がいました。

どっちでもいいものにわざわざお金払ってまで自分を不快な気分にさせているって、なかなかの無駄使いですね。

物を捨てられない人は物をとっておく境界線があいまいですね。

捨てるか捨てないか、迷ったらそれは捨てるべきものです。「使う」と即答できないものは無くても困らない物です。

よく、「捨てた後で、あーあれ捨てなきゃよかったって思うから捨てれないのよねー」っていう人いますが、なくて困るものなんてそうめったにないです。無かったら何かで代用できるかなって知恵を使うことを考えましょうよ。

それと、かたづけが苦手だっていう人が簡単にかたづけられる方法はただ一つです。

物を最小限にすること。

少なければちらからないし収納場所がパンパンになることもありません。

余分な物を買わなければかたづける労力も減るしお金も貯まるし。いいことばっかり!

 

4月14日(土)「空き家・悩み事相談」@岡崎市りぶら

地元の専門家があなたの困り事の相談を伺います。無料です。

面倒くさがりな私がかたづく部屋のためにしていること

私はめんどくさがり屋です。割と器用に見られますがけっこうテキトーです。マメでもないし神経質でも決してありません。

が、部屋は片付いています。

なせか。

かたづけがキライだからです。わざわざ余分なものを溜めてそれをかたづけることに時間と労力をかけるなんて嫌です!

だったらどうするか。

溜め込まないようにする。これが一番。

そのために意識していることがあります。そのポイントを気を付けてるだけで溜め込まない生活は維持できています。

①ダイニングテーブル、ソファに物を置きっぱなしにしない

②手紙、書類はその場で分別

③毎日使うバッグの定位置を決める

④収納場所がMAXになるまで物を入れない

⑤床に物を直置きしない

こういうことが崩れてきたら私は精神状態がよくない証拠なんです。人の影響受けてるとか自分のやるべきこと見失っちゃってるとか。

部屋の状況ってどうしてそうなってるかっていったら、そこに住む人の日々の何気ない習慣にほかならないですよね。足跡のようなものです。

そういう些細な習慣を無駄なく快適にする方向に向けていけば、頑張って大がかりなかたづけなんてやらなくてもフツーに自然にきれいな状態は保てます。

 

 

 

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

トキメキでも魔法でもなく片付けたいならこの問いかけ

かたづけるために必要なこと。それは余分な物をもたないこと。

なのですが、それがなかなかできないわけです。

だから、ダンシャリとかときめく物とか、物を減らすためのあれこれがはやるわけです。

誰でも「あきらかに使う物」と「あきらかに使えない物」はすぐ判断できます。毎日使ってる歯ブラシを捨てようかどうしようか迷わないだろうし、インクのなくなったボールペンを使おうかどうしようか迷わないだろうし、たぶん。(これ迷うようだと重症ですよ)

その間の「あきらかに使うといいきれない物」「あきらかに使わないと言い切れない物」これらが困るわけです。

「使うかもしれない(今は使わないけど)」「これまだ(機能としては)使えるし(自分で使うかどうかわからないけど)」っていう「もったいない」心がどうしても出て、手放すには惜しいっていう気持ちがぬぐいきれないことが多いですね。

でも、そんなこといってられない状況というのがあります。

引っ越し。ダンボールに入れなきゃ。空っぽにしなきゃ。

今目の前にある物を、ダンボールに入れてわざわざお金かけて運んで次の家でダンボールから出すか?

そう考えると、ダンボールに入れることがばからしくなってくる。わざわざこれお金かけて運ぶ?捨てたほうが断然ラクじゃん。

この切羽詰まった状況になると、いかに普段何気なくものを見ていてどうでもいい物は目に入ってないんだな、って気づきます。

自分が気に入っていて使うものはやっぱり目に入る。だから、目に入らない物は使わなくなる、ただじっとそこにあるだけ。そういうものが処分されずに溜まっていくんですよね。

だから強制的にそれを取り除くことがやっぱり必要だと思います。

1年に1回は家中見直して「引っ越しするときこれダンボールに詰めて運びたい?」って問いかけながら物を見ていくといいでしょうね。

物は少ないほうが絶対ラク。

私はどちらかというと物は少ないほうだとは思いますが。引越しは慣れないですねぇ、、、ギリギリです、しんどいです、腰痛いです。

↓↓↓ みなさまの応援クリックが励みです!!!

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ